看護師転職大作戦

看護管理職になりたい人向け!部長・師長・主任になるための転職のススメ

しくじり師長
ローレンロウ

先月転職してきた人が、もう来月には主任になるんだって。スゴクない?
うーん・・・。うちの病院じゃあり得ないね。
その人は、もともと主任候補として採用したってことでしょ?
そうなの?
つまり、みかんちゃんの今の病棟のスタッフに適任者がいないってこと。これ、もめるよ~。
そうかな?誰も管理職にはなりたくないからいいんじゃない?

ホントにそうですか?

主任や師長という管理職は、たしかにめんどうな仕事ですが、給料は高いし、キャリアアップにもなるし、とりあえず一目置かれるし、悪いことばかりではないんですよ。

実は管理職を目指している、という「隠れ管理職志向」の看護師もいるはずです

なんで隠れてるの?

「看護管理職になりたい」という人が少数派だからではないでしょうか?

今回は、その少数派のための「看護管理職になる方法」を徹底解説します!

管理職経験者の方はこちら↓

看護管理職の経験者は求人選びに注意!転職に失敗しないための考え方
「45歳独身看護師、転職で転落の人生・・・」悲惨だね・・・。 ナニ読んでるの? 転職で失敗した看護師たちの実例集。これ面白いよ。 面白がっち...

看護管理職になるには

同じ病院で経験を積んで看護管理職になる

看護管理職になるもっともメジャーな方法です。

病院は、通常、在職者の中から次の看護管理職を選びます。

特に、国立病院機構では、管理職への昇進試験である「幹部看護師任用試験」があり、在職者の中から管理職を育成するシステムがあります。

しかし、在職者の中から次の看護管理職を選べない場合には、外部に募集をかけることがあります。

在職者の中から選べない事情?

はい、その事情とは、

  • 適任の正看護師がない
  • 病院のトップ(院長・理事長)が変わり、看護部を一新したい

などがあります。

いずれも平和な状況ではないですよね。

うん、うん、後継者選びって、どこの世界でも大変だよ。

ですよね。

転職して看護管理職に就く

管理職の経験がなくても管理職で採用されるの?

はい。看護管理職の求人には、「管理職経験がなくても可」というものもあります。

もちろん誰でもいいのではなく、管理職経験者相応の経験年数や実績、能力がある人を採用します。

また、看護管理職への昇格を内定して、スタッフとして採用し、半年ほどスタッフとして勤務したのちに看護管理職になるケースもあります。

うちの主任はこれだ。

では、次に看護管理職は本当に魅力なのか、給料の面を見ておきましょう。

看護管理職の給料

看護管理職は基本給が高い

看護管理職の場合も、経験年数に応じた基本給ですが、一般職とは別の「管理職用の給与表」があるところが一般的です。

つまり、同じ看護師経験20年であっても、スタッフと看護師長では基本給が異なり、看護師長の基本給のほうが高くなっています。

管理職手当がある

看護管理職には管理職手当が支給されます。

管理職手当の相場(月額)
看護部長 5~10万円
看護師長 1~8万円
主任看護師 5千円~2万円

このように、管理職手当は施設によって大きな差があります。

時間外手当はつかない

『みかんちゃん』の病院では、師長や主任は時間外手当をもらっていますか?

主任はもらってると思う。
師長は・・・、あ!この間、居残りで説教されたときに「こんな時間ももったいない!私は時間外もつかないんだからっ!」ってキレてたから、もらってないと思います。

そうですね。それをスタッフに向かってキレるのはどうかと思いますが、時間外手当が支給されない実情は気の毒に思います。

実は、看護管理者の時間外手当の支給は病院によってさまざまです。

一般的に、「看護部長」には支給されず、「主任看護師」はほとんどの病院で支給されています。

一方、中間管理職である「看護師長」は、約半数の病院で支給されていません。

看護師長は仕事の裁量権がそれほど大きくはないのに、時間外勤務が支給されないという実態を問題視する声もあります。

(参考:日本看護協会 看護職の賃金 処遇の現状と改善に向けたポイント)

看護管理職の求人の傾向

看護管理職の職位ごとの求人の傾向を見てみましょう。

看護部長

  • 一般病院の求人は非常に少ない
  • 定年退職以外でポストがあくことは稀で、内部昇格での就任がほとんど
  • 病院のトップが変わり看護部を一新したい場合は、看護部長も交代する
  • 管理職としての経験や実績が評価される
  • 知人の紹介や縁故で採用が決まること多い
  • 対象年齢・経験年数:40代後半以上(看護師経験25年以上)

看護師長

  • 一般病院の求人は少ない
  • 看護師が少ない小規模の病院、老人ホーム、新規開業のクリニックでの募集が多い
  • 看護師長候補者(内定)としての採用が多い
  • 管理職としての経験や実績、看護師としての経験や実績が評価される
  • 対象年齢・経験年数:30代後半以上(看護師経験15年以上)

主任看護師

  • 主任看護師候補者(内定)としての採用が多い
  • 看護師としての経験や実績(特に診療科目の実績や専門技術)が評価される

看護管理職の求人の探し方

では最後に、具体的な看護管理職の求人の探し方です。

看護師求人サイトの「非公開求人」に注目!

ところで『みかんちゃん』の病院は、なぜ新しい主任さんになるんですか?

今の主任が辞めるらしいから・・・。

もしこの状況で、『みかんちゃん』の病院の「主任看護師募集!」という求人が出ていたらどう思います?

えっ!主任の誰か辞めるの?でも次の主任さんは〇〇さんじゃないの?なんで?って思います。

ですよね。

病院は、次の看護管理者を在職者から選ばず、外部に求人していることをオープンにはしたくないものです。

このような理由から、看護管理職の求人の多くは「非公開求人」です。

「非公開求人」を多く取り扱っている看護師求人サイトを利用して、看護管理職の求人を探しましょう。

看護管理職の転職は知人の紹介が多い

看護管理職は重要なポストであるため、病院は慎重に採用を検討します。

看護部長や院長の知り合いなど、信頼できる人のお墨付きがあれば採用されることも多くなります。

どうですか?看護管理職になりたくありませんか?

私はいいかな・・・。子育てで手一杯だし・・・。
私はそっちのキャリア志向はないな。スペシャリストにはなりたいけど。
・・・。
ま、まさか、みかん・・・。

私は看護管理職という仕事はお勧めですよ。

向き不向きを言う人もいますが、任されてイヤイヤ引き受けるのではなく、なりたい人が目指してなるべきポジションと思っています。

看護管理職を目指す人は、ポストが空くのを待つのではなく、積極的に看護管理職の求人を探してみませんか?

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。