看護師転職大作戦

訪問入浴の看護師求人を探す前に知っておきたいこと!パート・派遣どっちがおすすめ?

我が道をいく看護師
soyopii

色んな仕事を見てみたいから興味あるな。訪問入浴。
あんたいつまでふらふらするつもり?足場固めなさいよ。
まあまあ。入浴の仕事は私くらいの年の人が結構やってるみたいだけど、経験積むのにやってみてもいいんじゃない?

次の転職に迷った時、訪問入浴への転職はいかがですか?

訪問入浴は介護サービスの1つで看護師も働いており、医療処置がなくのが特徴です。

そのためどんな事情の人でもやりやすい仕事といえます。

今回は、訪問入浴の仕事に興味があってこれから働きたい人に向けて求人の選び方、働き方の提案など書いていきたいと思います。

訪問入浴の仕事が合っている看護師って?

入浴の仕事の良いところは、医療処置が少ないところや病院や施設ほど体力も知識もを必要としないところです。

だからこそ仕事として働きやすく年齢も問いません。

体力が落ちちゃって病院の仕事とかについてけない人は向いてるかも知れないわね。
あとはブランクが長くて現場に戻る気になれない人や扶養内で仕事をしたいって人もいいわね。

訪問入浴の看護師はほとんどがパート(アルバイト)か派遣で採用しています。入浴の仕事は毎日車数台に分けて各担当宅を回っているものの、日によっては1台でokという日もあります。

そのため看護師が毎日必ず何にも必要なわけではなく、会社としてもパートや派遣の方が都合が良いようです。

だから、必然的に毎日仕事をするというのは難しくなってきます。

家庭があって週何日か働ければokな人扶養内で月の給与額を調整したい人のんびり仕事したい人が訪問入浴には合っています。もちろん若くて色んなことを経験したいという人にもいいでしょう。

訪問入浴で働く看護師の給与事情

訪問入浴はどれくらいの月収でしょうか。

訪問入浴の看護師のほとんどはパート採用です。毎日フルで働ける職場もあれば、そうでもない職場もあり職場の大きさによって変わります。

もし週5で勤務した場合、相場22~25万円といわれています。

30万なんて書いているのに?安くない?

そうですね。時給が1800円だったり、月給30万円なんて書いてあるところもありますね。

これはパート雇用ではなく派遣での雇用だったり、残業代や管理業務も込みで書かれていることが殆どです。

こう聞くとお金が必要な時、訪問入浴は不向き?と思うかもしれませんが、ちゃんと30万円以上稼ぐ方法があるので次で紹介したいと思います。

訪問入浴の求人募集の選び方

求人選びはどんな人がどんなところを選んだらいいでしょうか。

私はやるなら稼ぎが良いところがいいな!
金好きには飽き飽きだワニャン

『みかん』のようにお金を稼ぎたい!って人はまず派遣から始めることをオススメしたいと思います。

先ほど30万円以上稼ぐ方法に繋がるのですが、パートよりも派遣のほうが時給が高く勤務日に制限がありません。

パートとして定職せず、派遣として色んなところに回り週5.6回仕事をすればそれなりに毎月の給与も稼ぐことができます。

また時給額が派遣会社(人材紹介会社)ごと違います。

※看護師の派遣会社というのはありません。看護師向けの人材紹介会社いわゆる看護師求人サイトを使って、良い所をさがすと稼ぎもかわってきますよ。

私ならゆったりしてるところがいいな。あとお友達も作りたいし同世代が沢山いる職場がいいな。

『ゆず』のような場合は大手会社の訪問入浴がいいでしょう。

ヘルパーステーションから居宅、介護施設などなど手掛ける会社をオススメします。

大きな会社は入浴件数が安定ており、スタッフ数が多く年代は40代くらいの落ち着いた人が多く所属しています。

そうした環境ならばお友達もできますし、ゆとりをもって仕事もできます。

私は入浴はやらないけど、やるなら残業もなく、休憩もちゃんととれるところがいいな。

『れもん』のように残業はしたくない、昼休憩もちゃんと取れるところがいいという人は大きすぎる会社も小さすぎる会社も合いません。

訪問入浴の会社としてはある程度認知されてて、エリアにいっぱい事務所を構えている入浴会社がいいでしょう。

エリアにいっぱい事務所があると、広範囲に訪問することもなく、決まった狭いエリアで仕事をしてますから移動時間もスムーズで1日訪問件数も最低限です。

だから、残業も比較的少ないかと思います。

もし求人を選ぶなら皆さんはどんなシチュエーションがいいでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

入浴を取り入れれば働き方が自由になる

訪問入浴はパートで働きたい人も、掛け持ちで別なことをしながら働きたい人にも向いています。また年齢問わず働くこともできます。

二足のわらじではないけれど、片方病院、片方訪問入浴みたいな働き方もできます。

ここで私がやっていた働き方も紹介したいと思います。

私が訪問入浴で働いていた時は派遣として働いていました。何ヵ所も掛け持ち1ヶ月訪問入浴だけしていた時もありましたし、週2.3日は訪問入浴をやって最低限生活できるお金を得つつ、休みをふんだんに取りまくって生活してた時もあります。

コツさえ掴んで、上手くやっていけばこの月は沢山働いてこの月は沢山休んで旅行でも行こうなんて働き方ができます。

働き方を工夫すれば、のんきに生きることもできるんです。訪問入浴で働きたい人はぜひ自由な働き方も楽しんでほしいと思います。

ここまで、訪問入浴に興味があって、これから働きたい人に向けて色んなことを書いてきました。これからの求人選びの参考になったでしょうか。

病院や施設は長く休んでしまうと、患者のことが分からなくなってしまう不安や皆で休みを回さないと行けない関係から、少し不自由さがありますよね。

訪問入浴の仕事を選ぶことで、一時でもそうした煩わしさから離れ、楽しく仕事ができれば何よりです。

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。