看護師転職大作戦

急性期病院の看護師求人はこうやって選ぶ!失敗しないための転職術

ゆるゆるママナース
yumi

あのさ、友達が精神科で働いてるんだけど、スキルが身につかないから転職したいんだって。
まあ、全ての単科病棟がスキルが身につかないとは言えないけど・・
そういう時は急性期の病院に移るのがお勧めよ。私みたいにバリバリになれるわ!

『れもん』がどのくらいバリバリなのかは謎ですが・・

なに?

スキルを身につけたい人が転職先に考えるのが急性期の病院ですね。

急性期もピンキリだワニャン。

そうですね、同じ急性期でも忙しさも雰囲気も病院ごとに違います。この記事では、「急性期で働いてみたいなあ」と考えている方向けに、急性期病院の求人選びのポイントをまとめました!

急性期で何を学びたいのか考えよう

看護学校を卒業後、慢性期病棟や精神科に配属されたナースは、「このままスキルが身につかなくていいのかな・・」という悩みを持つものです。

そこで、急性期に転職し、スキルを身につけようとしますが、もとめる物によって転職先の選び方は変わってきます。

そこそこのスキルが身につけばいいのか、とにかく最先端の医療の中で学びたいのかってことよね。

そうなんですよね。同じ急性期でも、病院の種類は色々です。

高度急性期病院

3次救急病院ですね。救命救急センター・救命病棟があり、救命で落ち着いた患者さんは病棟へ転棟となります。

3次での搬送なので、原疾患は脳出血・重度熱傷・交通多発外傷など、重篤な場合も多く、高い知識とスキルが求められます。

ピリピリした雰囲気はあるわね。急性期経験済みの人にはいいけど、全く違う分野からの転職は結構厳しいわ。
ピリピリは嫌だ~

一般急性期病院

転職サイトなどで、最も目にする病院ですね。

2次~1次救急の患者さんを受け入れます。心筋梗塞・骨折・虫垂炎など入院が必要でも、3次ほど重症ではない患者さんが搬送されます。

3次ほどピリピリ感はないし、慢性期やほかの単科からの転職にはお勧めね。

そうなんです、急性期初心者にお勧めなのが、一般急性期なんですよ!

公立病院か、民間病院か

公立病院

公立の急性期病院というと、

  • 国立大学病院
  • 県立病院・がんセンター
  • 市民病院

などがありますね。

【看護師が公務員になるには】仕事の種類・求人探し・給料の実態を公開!
就活中の大学生に不動の人気な職業「公務員」。今では子供のなりたい職業にも挙がるそうです。 婚活中の女性にも人気の職業よ あたしも公務員の嫁...

急性期の病棟はありますが、公立なので転勤もあり得ます。希望通りの急性期病棟の募集があるかどうかは、問い合わせして確認したほうがいいですね。

でも、希望は聞いてくれる場合もあるみたいよ。

これについては私が電話で問い合わせ済みです。入職時の希望は聞いてくれる病院もあります。

3年くらいしたら異動があるかもしれないけどね~

まあ、そうですね・・。でも、長く勤務するなら、公立は安定性があっていいですよね。ただ、公立病院の募集は年齢制限がある場合があります。

民間一般病院

いわゆる医療法人の急性期病院ですね。

求人でよく見るのはこういうタイプの病院ね。
うちの近くでもよく募集してるよ。

そうですね。求人としてメジャーだし、「医療法人なら安心かなあ」と思いがちなんですけど・・医療法人は個人病院が大きくなったもの。

ブラック病院が潜んでるのも医療法人が多いよ。
ええっ!!

正直ブラックかどうかなんて、求人票を見てもわかりません。この辺りは経験豊富な看護師転職サイトの担当者に聞いたほうがいいですね。

教育体制はどうなのか

病院の採用情報でよくあるのが、ホームページに講習会の様子などを載せ、「うちは職員の教育体制が整っています♪」とうたっているもの。

勉強会や講習会の実施がそのまま教育体制が整っていることとはイコールではありません。

だって、監査向けかもしれないもの。

そうなんですね。特定機能病院の評価を受けるには、「職員向けの法定研修や、それ以外の勉強会も、こんなにやってます!」とアピールしなくてはいけないのです。

なんだ、外ヅラかい・・

『みかん』の言うように、すべてが外面ではないのですけど・・。

ほんとの教育体制って、聞きたいことが聞ける雰囲気や、教えてくれる人や頼れる人がいることだと思うんだよね。フォローの体制なんだよ。

その通りです!看護の仕事って、世界共通でありながら、物品や手順、事務的なことは職場によって全く違います。本当に必要な教育体制とは、人を育てようという雰囲気があるかどうかなんです。

職場によっては教えるのを面倒くさそうにする人もいるもんね。

私としては、「人に親切にすることを仕事にしてる職業なのに、採用された後輩に冷たいって、看護師としてどうなの?」って思いますが・・

育てようって気が無くなるのは、本人の資質もありますが、「上司や仕事内容、給料に不満があるからだろうな」と感じます。

実際の職場の雰囲気は人だけでなく、労働条件が作っているところもあるので、このあたりも、看護師転職サイトに聞いてみるといいですね。

入ってから話が違うと思わないために

話が違うって、どんなこと?
主に条件面だと思うわよ。残業時間や残業代、研修の量とか。

そうなんですね。看護師募集を出している病院は、マイナス面はあえて教えない場合があります。

特に急性期の場合、一定数看護師を維持しないといけないからね。募集したらすぐナースがほしい。

月の平均残業時間が多いとか、残業代の切り捨てが無いかは確認したほうがいいでしょう。「条件ばかりを確認していたら、採用されないかもしれない」と不安な方は看護師転職サイトの担当者に間に入って聞いてもらいましょう。

自分で聞きにくい事でも、担当者は「自分は仕事なので、条件を聞いてます」という感じでうまく聞いてくれます。

他の分野からの急性期への転職は不安もありますが、経験を重ねればどんな場所でも必ずなれます。謙虚な気持ちと、新しいことを学んでいく姿勢があれば急性期が初めてでも転職はきっとうまくいきます!

「スキル面での貯金」「トリアージの訓練」が沢山出来る急性期。ナースだったら、1度は急性期で働いてみませんか?

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。