看護師転職大作戦

未経験者は注意!クリニックへの転職に失敗する看護師はこんな人

ししゃも好きナース!
藤岡ハワイアン

みなさんこんにちわ!内科・小児科クリニックの管理職ナースとして日々奮闘中の藤岡ハワイアン33歳です!

私の働くクリニックはそれほど毎日忙しいわけではないので、ゆる~く働きたいスタッフにはもってこいの職場なのですが、どうしても1年足らずで辞めてしまうナースが定期的に現れてしまいます。

そしてすぐ辞めてしまうスタッフには、ある共通点があるように思えます。

それってどんなこと?気になる気になる!
クリニックの管理職を長くやってきたハワイアンさんだからこそ見える部分もあるのかしら。
私、クリニックへの転職で失敗したくないから、すごく知りたいわ!

病棟などから初めてクリニックへ転職する時には、ガラリと仕事の内容が変わります。ある程度予測はしていても、実際に経験してみなくちゃわからないことってあるので、合わなくてもしょうがない部分も正直あります。

クリニックと病棟とのギャップは大きそうだものね。
でもクリニックってラクそうだし、働きやすそうだけどな~。

それでは今回は、クリニック未経験で転職に失敗する人にはどんな特徴があるのか、みなさんに少しお話したいと思います。

自分にも当てはまる部分があるからといって、クリニックへの転職を諦める必要はありませんよ!改善策についてもみんなで考えてみましょうね☆

看護師の仕事に対する志しが強い人はクリニックでは続かない!?

看護師を目指した理由は人それぞれだと思いますが、「看護師」という職業にとても立派な考えをお持ちのナースはあまりクリニックはお勧めできません。

患者さん一人ひとりとしっかりと向き合いたい!日常生活のお世話を完璧にしたい!しっかりとしたエビデンスを持って医療行為をしたい!というような

理想はもちろんあっても良いと思います。しかし外来中心であり、なおかつできる処置も限られるクリニックでは、なかなか思い切り「看護」の仕事には携わることができません。

もっとその患者さんと関わりたいと思っても、後ろにどんどん患者さんが来院されます。1人の患者さんと数分~数時間の関わりしか持てないことがほとんどです。

例えば爪が伸び放題の高齢者の方が来院されても、受診目的が「いつもの血圧の薬を貰いにきた」であれば、薬を処方してそのままお返しします。

病棟なら、すぐに看護師が「あら爪が伸びてますね~お風呂上りにカットしましょうか」なんて対応するわよね。
クリニックではそんなことしている時間がないのね。

もちろん患者さんが希望されれば、やりますけど、こちらから提案することはないですね。

なんだか心苦しいわね、気づいてるのに、何もしてあげられないなんて・・・・。

私もクリニックに転職して最初の半年くらいはそう思っていましたが、だんだんとクリニックでの看護師の役割について考えるようになって、ある程度割り切って働けるようになりました。

クリニックがなければ大きい病院の待ち時間がもっと増えてしまうものね、大きな病院、中規模な病院、クリニック、老人施設などの福祉施設で仕事を分担しているのよね。

そうですね、クリニックにはクリニックナースの役割があって、看護行為以外にも重要な仕事がたくさんあります。看護師だからといって看護行為だけしていれば良いというわけではありません。

ですから、「看護師」という仕事にあまり高い理想とプライドを持っている人はクリニックの仕事は続かないようです。

そういうナースは医者と衝突しそうね。

そうなんです、クリニックを辞めていくナースの退職理由でつねに上位なのが「医者と合わない」。管理職ナースとしてはこれを言われると非常に頭を抱えます。

くわしく教えて!ハワイアンさん!

医者に合わせられない看護師はクリニックでは続かない!?

クリニックって病棟勤務と比べると、非常に医者との距離が近いんですよ。つねに気配を感じるというか・・・・。

やっぱりお医者さんには気ぃ使うわよねぇ。

あと、看護師は医者の言うことなら何でも聞くと思っている医者が多いですね。基本、医者は自分のこと偉いって思っている人が多いので、そういうのが横柄な態度とかに出ちゃうんですよね。

看護師は医者の奴隷じゃないっつーの!

まぁそこを割り切って、医者の前ではニコニコしていられるナースだといいのですが、「そんな横柄な態度の医者には私媚びませんよ!」と、敵意むき出しの若いナースがたまにいます・・・。

うわぁ・・・それは管理職のハワイアンさんが大変ね。
私だったら適当に「は~い☆先生、私なんでもやりまぁ~す!」ってかんじだけどな~。

「みかん」さんはクリニックに向いてるかもしれないですね。

医者も人間ですから、愛想のないナースには優しくしてくれないので、他のナースにはもっと丁寧な指示をくれるのにそのナースにだけ適当な指示の出し方をしたり

現場としては起きなくても良いミスが起きたりして、非常に悪循環になってしまいます。

ちょっと、その医者も大人気ないわね・・・。

クリニックは少人数だし、周囲の人間とうまくやっていくことはすごく大切なんですよね。たとえそれが尊敬できないような医者でも、周りの雰囲気を壊すような態度はちょっと困りものです。

医者だって看護師とは仲良くしていきたいと思ってはいるとおもうんですけど、本質的に自分が「上」だという考えがあるので、どうしてもフェアーにはなりません。

そこをきちんと理解した上で、表面的には医者を立ててあげることも看護師の仕事なのかなと思います。まぁ、夫婦生活に似てますね(笑)

なるほどなるほど、ハワイアンさん家は旦那さんがなんちゃって亭主関白なんですね。

まぁ、そういうことです。

職場でも家でも男を立ててるなんて、ゴッドマザーみたいね。でも本当の主導権はきっとハワイアンさんが握っているのでは・・・?

それはどうでしょうね・・・ふふふ・・・(不適な笑み)

転職後のお給料をきちんとシミュレーションできていないナースは続かない!?

クリニックを辞めてしまう看護師からよく聞かされるのが、「お給料が安いので」というものです。

病棟勤務の頃は夜勤手当がついて、ボーナスも年間100万円以上貰っていたというナースも少なくないですが、クリニックではもちろん夜勤はないですし、大きい病院ほどボーナスが貰えないところが多いです。

ナースは独身時代が一番の稼ぎ時だもんね!
結婚して子供が大きくなってからもまたバリバリ働けるわよ☆

基本給とボーナスに関しては、転職先のクリニックにしっかりと確認しておく必要がありますし、実際に現在のお給料よりも低くなるようであれば、それで生活ができるのか、年間どれくらいの貯金ができそうなのかなどしっかりとシミュレーションをしておくことをお勧めします。

まだ彼氏もいないのに、「結婚したらクリニックのお給料だけでも余裕~♪」などというような発想は大変危険です。

ギクッ!それって私のこと・・・。

奨学金や車のローンなどがある場合には、払い込みがいつまでなのかなどもしっかりと踏まえて計算しましょう。

なんとなく今の病棟の仕事が嫌だからクリニックに転職しよ~♪と適当に考えていると、あとで後悔することになるかもしれません。

もちろんクリニックによっては満足の行くお給料が貰えるところもあるので、しっかりと情報収集をしましょうね!

みなさん今回のお話はいかがでしたか?

私はクリニックへ転職したらなるべく長い間働きたいから、ぜひ参考にさせてもらうわ!
せっかく転職したのに、「失敗した~!」ってなりたくないものね。
クリニックへの転職は情報収集をしっかりしなくちゃね、さっそくネットに良い情報が載っていないか探してみる~♪

みなさん、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

それではまたの機会にお会いしましょう!

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。