看護師転職大作戦

訪問看護師は正社員とパートどっちがいい?働き方や収入の違いを教えます!

我が道をいく看護師
soyopii

訪問看護師は正社員もパートもどちらの働き方も好まれる仕事です。

訪問看護の仕事に関心のあるあなたも正社員にしようか、パートにしようか迷っていませんか?

働くなら正社員でしょう。
そう思ってても、パートも気になるわ。子供がいるから尚更。
私はそこでずっと働くと思うと、、、むーりー。パートがいいのかも。

三姉妹なりに、それぞれ思うところがあるようですね。

今回は、訪問看護で働きたい人に向けて、正社員とパートの働き方の違いから、それぞれどんな人に向いているかをお伝えします。

正社員の訪問看護師の特徴

訪問看護はパートというイメージのある方も多いかもしれませんが、訪問看護は正社員でも働きやすいです。

その理由として以下のような特徴があるからです。

  • 残業が出にくい(あったとしても次の日に回せることがほとんど)
  • 毎日働いてても体の負担が少ない
  • 給与は少なめだが、ボーナスが多い
  • 緊急訪問が思っている以上に少ない
これ見ると私でもできそうなんだけそ、正社員はオンコールあるんでしょ?

はい。時にやらなくちゃいけない時もあります。

しかし、身構えるほど、大きなことがないことがほとんどです。

本当に行かなくちゃいけない時もありますが、大体は電話で終わることがほとんどです。

普通に休みなら、出かけていることだってありますよね?

そういう時ですが、「出先だからすぐいけないよ~。」と正直に伝えてしまっています。そんなに構えなくても大丈夫ですよ!

いいことばっか言って、なんかメンドくさいこともあるんじゃないの?

メンドくさいことと言えば、報告書計画書の数が多いことですかね。

訪問看護は、毎月主治医やケアマネージャーに、何をやったか、どんな様子だったかなどを報告する報告書と、こんな感じで看護師は関っていきまーすみたいな計画書の提出をしています。

正社員ですと、パートさんより受け持ち患者数が多いため、どうしても書類を作る数が増えます。

ひゃーパソコンスキル必須だね。

看護師の皆さんは、何かしらでパソコンは使っているでしょうから、心配ないと思います。大丈夫です!

パートの訪問看護師の特徴

正社員でどっぷり仕事するのは心配・・・みたいな人でもパートだったらどうでしょう?

パート勤務ですと、以下のような特徴があります。

  • 決められた日時、時間でもそれなりに訪問あり退屈はしない
  • 報告書計画書作成が少なくて済む
  • オンコール当番をやらなくていい
  • 一人で看なくていい患者も出てくるため、気持ちの負担は少ない
こうみると仕事的に楽ちんなイメージ。

正社員よりは負担が少ないですね。

訪問看護は基本1人の患者に1人の看護師がつく、プライマリー制で行っています。

週2.3回など週の中で何回も訪問がある患者がいたら、パート1人で看るのが難しいですよね。

だから、担当者を数名作る必要があって、沢山人が入る分、話あってケアを考えていけます。

一人だとこれでいいのかなって不安になるから、安心ね。

そうですね。だからパートだとしても働きやすいですよ。

パートでもそれなりに訪問はあるんでしょ?時短だと残業増えないの?

これはちょっとグレーゾーンなところがあります。

というのも、訪問は道路渋滞であったり、予定通りケアが終わるわけでもなく、急なトラブルみたいなものが、訪問看護ではつきものです。

なので、時短で働いていても、時間通り終えられないことが実際あります。

と、いっても1時間、2時間残業するわけではないですよ。安心してください。

どんな人がどっちを選ぶべき?

さて、ここまで正社員の特徴やパートの特徴を書いてきましたが、それぞれの働き方に向いている人についてお話します。

残業は嫌だ!休みはきちんと休みたいという人

自分の予定通り仕事をしたいという人は、パートの方がオススメです。

ええ?残業あるって言ったじゃん?

そうなんですが、残業は正社員だってあります。

そして、私が言いたいのは、休み希望の融通の利き具合です。

訪問看護は大手の会社でない限り、どこも看護師が少なく、こぢんまりとしています。

そんな中スタッフ間で休みを回さないといけないですし、訪問予定の関係もあって、正社員ですと休みがとりずらいです。

毎日出勤するのと、週2.3回出勤だったら、同じ8時間働いたとしても休みの融通が利きやすいのはどちらでしょう?

経験からいうと、パートの方が圧倒的に休みが取りやすいです。

とにかくお金を稼ぎたい!毎月30万円以上は欲しいという人

「ボーナスは要らないからとにかく毎月の給与を高くしたい」という人も、実はパート勤務が良いんですが、掛け持ち技が必要です。

訪問看護の月給平均は25万円前後です。

パートで訪問看護をやりつつ、夜勤バイトや派遣を組み合わせて働けば、30万円以上稼ぐことができます。

おおっ!これは私もパートにしようかな。

でもこの掛け持ち技のデメリットが一つありまして、完全な休みの日が少なくなるというデメリットがあります。

また、年収で考えれば正社員の方が稼げます。

正社員は年金が積み立てられています。そしてボーナスがあります。さらに、月給が上がることで、給与は高いけど保険料が上がります。

目先の給与を大事にするならパート、生涯年収を増やし貯蓄をするなら正社員を選びましょう。

仕事を頑張りたい人

仕事に夢中になるなら、訪問看護はオススメです。人に寄り添ったケアが訪問看護ではできます。

もし、仕事を頑張ってスキルを磨きたいというならば、正社員として働くことをオススメします。

パートでも良いんですが、パートでは、ハマるにハマりきれないんです。

関わる患者の全部を見れるわけじゃないですし、別な日は誰かが担当して、何かあった時も、誰かが対応します。

そして、現場に出る回数が少ないと、仕事で使う知識やルールを覚えるのも時間がかかります。

だから、何か地に足がついてない感じになっちゃうんですよね。

ほら!やっぱり正社員で間違いないわね。

給与の面、休みの面ではパートのほうがいいんですが、仕事の楽しさをいったら間違いなく正社員です。

ここまで正社員・パートの比較と、どんな人がどっちを選ぶといいか書いてきました。

訪問看護は、病院にもクリニックにもない楽しさがあります。なにより仕事の条件や働きやすさでいえば、それら施設よりも断然働きやすいです。

安定して仕事をしたい、疲れすぎず、適度に頭を使って仕事をしたいという人はぜひ訪問看護で働いてみてくださいね。

訪問看護師の求人はこう選ぶ!訪問看護ステーションへの転職前に知っておきたいこと
子供って育つのが早いわ。病院やめて、育児に専念したいな。 ゆず姉はついに専業主婦!? まさか、辞めるんじゃなくて転職でしょ? うん。少し迷うけど...

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。