看護師転職大作戦

理想と現実のギャップで看護師になって後悔している人へ。悩み解決法を紹介!

ズボラ主婦で一児のママ
まこ

看護師になんてなるんじゃなかった…
え、どうしたの!?悩みごとでもあるの?
えっと…デートの時間が全然ない
あんた彼氏いないでしょ!
えっと…好きなときにお菓子が食べられない
当たり前だワニャン!
ただの五月病のようね

『みかん』はただの五月病で仕事が嫌になっているみたいですが、みなさんはどうでしょうか?

晴れて夢見た看護師に!と思っていたら、あれ?夢は夢?現実は想像していたものと全然違った…。

看護師ってこんなだっけ!?理想と現実とのギャップに頭を抱える方も多いかもしれません。看護師になったこと、一度は後悔した事ありませんか

今回は、看護師という選択を後悔した人に向けて悩める迷路の脱出方法をお伝えしたいと思います。

看護師になってわかった「理想と現実」

あなたは、こんな理想を持っていませんでしたか?そして、こんな現実をつきつけられませんでしたか?

高収入の裏に

高収入に喜びを感じる以上に、過酷な労働時間にうんざりしていませんか?

拘束時間が長いために、お金があっても使う時間や気力がない人はたくさんいます。日々の業務以外にも会議や役割、学会の準備など…やるべき事に追われる日々。

特に新人さん、様々な業務や課題に追われて自由時間を削ぎ取られますよね。「看護師ってこんなに時間がないの!?もっと休みが欲しい新人看護師がやるべきこと」で新人看護師の裏事情を説明しているので当てはまる新人さんはご覧下さい。

患者さんや家族と和気あいあい!と思いきや

患者さんやご家族がみんな看護師を信頼・尊敬してくれていると思ったら大きな間違いだった!こちらのミスで悪態をつかれること、何の落ち度も無いのに理不尽に怒られること、あると思います。

自分のミスをどれだけ周りがフォローしてくれるか、理不尽な対応を受けた時にどれだけ保護してくれるかで更に理想とのギャップが開く可能性もあるでしょう。

仲の良い先輩後輩像を想像していたら…

プリセプターが怖い!ヘタクソって頭ごなしに怒ってくる!
あら、ミカンのプリセプターは誰だったかしら?
…。

先輩達皆優しい職場なんてありません。1人2人、いやそれ以上に怖い先輩や、仕事やミスを押し付けて来る先輩はいるのです。指導の範疇を超えて、指導の名を振りかざしたイジメもあるでしょう。

過干渉タイプの嫌がらせから、放任タイプの指導放棄など。職場の人間関係が嫌になると必ず辞めたくなるものです。

職場の他職種と仲良しになれ…る?

私も就職する前は、PTの先生と仲良くなって…なんて思ってました。でも実際働くと、他職種と接する機会はあっても、決まった顔触れでおさまるのです。

不純ね

いや!大切です!仕事のモチベーションを上げて楽しく看護するには!

ただ、現実は記録でのやり取りやら、言葉を交わしても数分。多忙さ故に、知らない間に患者さんの訪問は終わっていたという事も。

大きい病院に勤めればその分他職種と関わる機会は多いですが、さほど交流はないのが現実です。

制服が可愛い?

ナース服は可愛い。でも、

パンタロンの方が仕事しやすいわよ

そうなんです。いくら制服が可愛くとも、次第に効率を優先するのが看護師です。白衣のポケットはボールペンのインクの染みだらけ。

収納ポケットの多い割烹着のようなエプロンを着たり。パンタロンにスニーカーが一番楽だったり。ナースサンダル禁止のところもあります。

みかん、急変時に走れないからサンダルは辞めてスニーカーにしなさい

そう、このような理由で。

看護師イメージ像とかけ離れた姿で働いていませんか?

いつしか職場・業務優先看護に

就職前の面接では、患者さんの話を傾聴でき、寄り添った看護を行いたい!と言っていた自分が、今では

会議に遅れるから、足浴は明日に回そう
申し送りの時間だから、早く話しを切り上げないと…
保育園の迎えに遅れるから、悪いけど後はお願いしてもいいかな

という風にスムーズに業務が廻ることが先になってはいませんか?それは、その職場風土があなたを変えてしまったのです!

以上のようなギャップ、あなたは何個当てはまりましたか?そして、理想は何でしょう?

思い描く理想の看護とは

みかん、どこ行ってたの!?申し送りの時間過ぎてるわよ!
◯◯さんの治療前の不安を聴いていたら遅くなっちゃって
ハッ!(そー言えば、昨日受け持った時不安そうな顔をしていたけど、申し送りの時間が間近だったから切り上げて退室したわ…!)

『れもん』はまさかの『みかん』の行動で気づかされましたね。患者さんの声を傾聴し、傍に寄り添う看護が後回しになっていた事を。

やりたい看護は沢山ある!でも、つい患者優先ではなく、職場優先の看護になっていませんでしたか?

ついつい先輩に怒られないために、早く仕事を廻そうとか、業務がまわらないから検温は1分で済ませようとか。

ギクッ

更には、頑張れば頑張るほど損をする目に合うことだってあります。

患者さんの話を患者さんが心ゆくまで傾聴しても、看護記録を細かく丁寧に記載しても給与には反映されないばかりか、仕事が遅いとの悪評価につながることも。

頑張りを見て評価してくれる人はいますが、必ずしも自分にとって良い結果を生むとは限りません。色々な条件が揃わなければ納得のできる理想の看護を行う事はできないのです。

つまり、

さっき言っていたギャップを感じていると理想はどんどん遠くなる…

そういう事です!

ただ、自分の思い描く看護と現実にギャップを感じる人はすばらしいです!その感覚を忘れないうちに手を打つべきです!

ど、どーすればいいの
教えてあげよーか!まず新人に優しくして〜
ねぇ、どうしたらいいのよ!
むむ

理想と現実のギャップを少なくするには

さて、看護師になっても理想と現実とのギャップに後悔を抱いたあなたが、できる方法は何があるでしょうか。

2パターンに分けて理想と現実の差を埋めていきましょう。

現実に理解を示す

そんな!プリセプターが恐いのは納得できない!
みかんにも、納得できる部分とそーでない部分があると思うわ。でも、まずは話し合って歩み寄る事も大事かもしれないわよ

そうなのです。様々なギャップを感じ後悔をしている人がいるでしょうが、納得できる部分も多少あるのでは?

例えば、残業が多く給与に反映されないこと。スタッフ皆が同じ状況で働いていると思えば少しは気が紛れませんか?

私も2時間以上は時間外手当つけてもらえないわ

クレーマー患者や苦手な患者がいる。一生その患者さんと接するわけではありません。受け持ちから外してもらうなどの処置が出来れば少しは気持ちが楽になると思います。

オールフリーの休日が少ない。看護師としての経験や知識、キャリアアップへの道となると思考を変えてみることはできますか?

勉強会に参加しないと、みかんは自分1人だと勉強しないでしょ
う…

決まった他職種としか関わりがない。逆に、患者さんの事をよく知る担当者だからこそ、打ち解けられることもできます。

オシャレができない。清楚な看護師なイメージがあるからこそ、あえて休日にドーンとオシャレをして、そのギャップを利用しイメージアップを図るのもコツですよ。

女はギャップよ

はい、イケメンDrを射止めたベテラン看護師からの一言です。

理想を絞る

看護師への理想って挙げればキリがない。理想を高くすればするほど現実とのギャップに苦しむ結果に陥ってませんか!?

ならば、涙を飲んで理想に優先順位をつけてみてはいかがでしょう。

はいはい!私ならお金優先〜!
私はプライベートの時間が確保できることかしら
私は、怖い先輩がいないことだわ
…。

皆さんどの理想を一番に挙げるか悩みますね。理想と現実とのギャップの差を埋めるには理想を持ち過ぎない事が一番です。

そして、あなたが今一番に考えた理想が今の職場で実現しそうですか?もし、実現でき、納得できるのなら万歳です。

いや、やはり実現出来そうにない、後悔しか残らないと思う人、

理想に近づける病院やクリニックなど他の医療機関に転職する事をお勧めします。

『みかん』のように、今より所得アップを目指すもヨシ!『ゆず』のように、ライフワークバランスを考えて移るもヨシ!

『れもん』が悩んでいるかは別として、今の職場に怖い先輩がいる・理不尽な対応を受けている、それにより看護師になったことへの後悔があるなら絶対に職場を移るべきです!

理想と現実とのギャップで看護師になった事を後悔している貴方、実は看護師になった事以前に、今の職場を選んだ事に後悔していませんか?

たしかに、もっと収入の良い病院ならやる気も上がるかも!

では、理想と合致した職場を選ぶにはどうしたら良いのでしょうか。

理想に近づく転職先を

看護師をする上で、自分が何を優先したいかある程度定まったら、それに見合った転職先を探しましょう。一度後悔したからこそ、確実に自分の求める看護師像が見えているはずです。

まずは求人情報と自分の理想項目を照らし合わせましょう。

高収入と掲げている求人はたくさん見かけますが、どの求人や募集が本当に信頼できるか分からない場合は「高収入求人を逃さない![決定版]看護師の給与アップ転職術」も参考にしてみて下さい。

患者さんとの距離を縮めて今より寄り添った看護がしたい方は、在宅医療や長期入院の多い介護療養型医療施設がお勧めです。

転職する時に自分の理想にあった転職先を選べば、働きたい意志が伝わるので必ず採用されます!

そして、今まで程遠かった理想が現実のものとなり、後悔していた看護師という職が、やはりなって良かったと思えるかもしれません。

どの職場においても100パーセント自分の理想の看護が行えるというのは難しいかもしれません。しかし、その理想に近づく方法はあります

後悔したことを転機ととらえ、自分の本当の理想を掴み、好機へと変えてみませんか。

きっと、後悔していた今を振り返って笑える日がくるはずですよ。後悔を好機に!変えられそうですか?

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。