看護師転職大作戦

怖い先輩看護師とうまく付き合っていく4つの方法と転職という選択の注意点

多趣味ナース☆
しゅみしゅみ

職場に怖い先輩ナースがいて仕事に行くのもつらいよ~。
そんなこと我慢しなさいよ!
でも職場の人間関係って大事よね。
怖い先輩ナースは避けるしかないのかなぁ・・・

『みかん』のように、職場の怖い先輩看護師との人間関係に悩んでいる新人看護師は多いと思います。

同じ職場であれば、なるべく避けようとしても、全く関わらないことはできません。

怖い先輩看護師とうまく付き合っていく4つの方法と、怖い先輩看護師に悩まずに看護師を長く続けていける方法をお話ししたいと思います。

同期や優しい先輩看護師に相談する

まずは、同期や優しく信頼できる先輩看護師に相談してみてください。

きっと怖い先輩看護師は、あなたにだけ厳しいわけではないと思います。

同期に話し、共感してもらえることで、自分だけではないと思い、少し気持ちは楽になるかもしれません。

また、信頼できる優しい先輩看護師に相談することで、怖い先輩看護師の違った一面を聞くことができるかもしれません。

怖い先輩看護師は、ただ意地悪をして、あなたに厳しい態度をとっているわけではないかもしれません。

元々、サバサバした性格で、物事をはっきり言うけど、後腐れないタイプなのかもしれません。

私みたいなタイプね。
確かにお姉ちゃんが先輩看護師だったら怖いよ~。

あなたにだけそのような態度で接しているわけではなく、誰にでもそのような態度であるなら気にすることではありません

それに、あなたが怖いと感じるほど、厳しく指導しているのは、きっと理由があるからだと思います。

看護師は人の命を預かる責任ある仕事なので、プロとしてしっかりと成長してほしいと思っているから、厳しく指導しているのだと思います。

私だって、ただ意地悪をしているわけではないのよ!
でも厳しく言えばいいというわけではないと思うけどねぇ。
確かに言い方って大事だと思うけど、それはその人の性格だと思うしかないわね。

自分の体調を整える

自分の体調を整えることなんて、関係があるのかと疑問に思うでしょう。

何で体調管理が必要なの?

それは、疲れていると、余計心に傷をつけるからです。

怖い先輩看護師からの些細な一言ですら、疲れているときや体調が悪いときは、よりつらく感じるものです。

良く寝て、美味しいものを食べて、自分の体調を整えましょう。そして、ストレス発散も大事ですね。

交代勤務だと毎日会わなくても良いと割り切る

あなたが勤務しているところが交代勤務の場合は、毎日怖い先輩看護師と顔を合わせなくてもいいのだと、少し割り切って考えてみることも必要です。

確かに夜勤があると、勤務がずれることも多くて何日も合わないことってあるわ。

そうすると、結果的に月に数えられるくらいしか一緒に勤務していないかもしれません。

そっか!そう思えば少し我慢できるかも!

でも、「怖くて嫌だな」という印象は強く、たとえ月の何回かを我慢すれば良いだけだとしても、その1回がものすごくつらく感じてしまうことがあります。

怖い先輩看護師を避けるのは、限界があることは事実です。

あえて頼ってみる

交代勤務だと毎日会わなくても良いとお話ししましたが、夜勤が一緒になってしまった場合など、どうしても関わらないといけないときがあります。

そんなときは、あえて自分から患者さんのことなど相談してみたり、声をかけてみたりしてみましょう。

自分から声をかけるなんて怖いよ~。

と『みかん』のように思うでしょう。

でも、誰でも頼られると嬉しいものです。

怖いと思って、避けてばかりいるより、あえて声をかけてその先輩を頼ってみることで、相手からの印象は良くなることもあります

私は今まで、怖くて苦手な先輩看護師と働いたことは何度かあります。そのときは、あえて苦手な先輩に患者さんの看護の相談などをしていました。

声をかけるときは、怒られるかもしれないと毎回ドキドキしていましたが、その先輩看護師のアドバイスや意見を取り入れれば、そのことに関して注意されることはなくなりました。

何を考えているのかわからないから、つい言いたくなっちゃうのよね!
れもんは言い方がきついから怖いと思われちゃうのかもしれないわね。
私も頼られることは嫌いじゃないわ。

勇気をもって、たまにはちょっと声をかけてみてはどうですか?

どうしても嫌なら転職もあり

仕事を長く続けるには、仕事内容は大切ですが、それ以上に人間関係が重要です。

人間関係が良い職場では、たとえ忙しくても、みんなで頑張ろうという気持ちになれることもあります。

それに対して、どんなに好きな仕事だったとしても、怖い先輩がいたり、人間関係が良くないと、仕事に行くのが苦痛に感じたりするものです。

怖い先輩看護師は、意地悪で怖い態度をとっているわけではなく、あなたのために厳しくしていることもあります。

周りに相談したり、ある程度は割り切って考えたりして、うまく付き合っていくことが大切ですが、仕事に行くのがつらいほど嫌なら転職もありだと思います。

じゃあどうやったら良い職場を見つける事ができるの?

転職先の探し方には、

  • ハローワーク
  • 求人情報誌
  • 看護師転職サイト
  • 他の病院で働いている知り合いに直接聞いて情報を得る

という方法があります。

ハローワークや求人情報誌は、随時募集を更新していることと、手軽に情報を得ることができるというメリットがあります。

しかし、職場の内部事情など詳しい情報を得ることができないことがデメリットでもあります。

職場の内部の詳しい情報を得るためには、他の病院で働いている看護師から実際に話を聞いたり、看護師転職サイトから情報を得たりする方法が良いと思います。

注意してほしいのは、安易に転職することです。

もし、また怖い先輩がいた場合は、またすぐに辞めることになってしまうかもしれません。

あなたが、転職も考えているようであれば、簡単に職場を決めずに、あなたの希望に合った職場で働けるように、慎重に探してください。

そのためには、職場の内部情報を教えてらもらえる看護師転職サイトで、しっかり情報収集しておきましょう

怖い先輩看護師とうまく付き合っていく4つの方法と転職という選択の注意点
職場に怖い先輩ナースがいて仕事に行くのもつらいよ~。 そんなこと我慢しなさいよ! でも職場の人間関係って大事よね。 怖い先輩ナースは避けるし...

そうすれば、怖い先輩看護師に悩むことなく、今よりも楽しく、長く働けると思います。

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。