看護師転職大作戦

病棟と外来の看護師の違いは?仕事・給料を比較してどっちがいいのか考えてみた。

ゆるゆるママナース
yumi

学生の時、外来実習って1日しかなくってよくわからないんだけど~。お姉ちゃん、外来って病棟とどう違うの?
う~ん…それは話せばすごく長くなるけど、語っていいの?
やっぱいいや。聞いてみただけだし。
ええッ?みかんと仕事のことを語り合えると思ったのに~。
10年くらいしたら聞く。
……

みかんは根気がなくて(?)聞けなかったのですが、今病棟で働いている人も、「いつかは行くかもしれないなあ」とぼんやり思っているのが外来という職場。

そうよ、家庭の主婦に優しい職場なんだから。

その優しい職場も、学生の時は1日見学に行っただけではどういうものなのか、よくわかりませんよね。

この記事では、現在病棟に勤務してい居て、「いつかは外来に行くかもなあ~。外来って、病棟とどう違うんだろう?」とお考えの看護師にその違いをお伝えします。

逆に、外来で働いていて「病棟はどうかな?」と思っている人も参考になると思いますので、ぜひお読み下さい。

そもそも病棟と外来ってどう違うの?

病棟は患者さんにとって「病気療養生活の場」です。生活の場なのでいる時間が長い。

長期間世話になる患者さん側も看護師とは信頼関係を築くことを望みます。

やっぱり自分の体を預けてるんだから良くしてもらいたい、看護師と親しくしていたいっていう気持ちもわかるわ。

一方、外来は患者さんにとって診断をつけてもらう場、通院の窓口です。

患者さんからは、受診や検査の用事が済んだら、「さっさと帰りたい」オーラが出てるよね…

そうなんですね、患者さんの滞在の時間は短いです。いや、患者さんからしたら「何時間も待たせて…」と思っていて、長く感じてるでしょうけど。

看護師には長時間のかかわりを求めていない場合も多いですね。

看護師は患者さんがより負担なくスムーズに診療が負えられるよう、短時間での正確な仕事を求められます。

病棟看護師と外来看護師の違い・仕事内容のメリットではどんな違いがあるの?

病棟・外来それぞれの仕事のメリットを比較してみますね。

病棟のメリット

患者さんの療養生活を直接援助するため、排せつ食事など日常生活の援助が多いですね。

感謝の気持ちも直接感じられるし、看護師なんだなって実感もわきやすいわ。

そうですね。患者さんと接する時間が長いので、信頼関係を築きやすく、深いかかわりが可能です。看護師としてやりがいを感じやすいですね。

私も、毎日やりがいを感じまくってるわよ~。
そ・それは良かったわ…

外来のメリット

日常生活援助が無いため腰痛のある看護師にとっては身体的に楽です。

病棟はトランスとかおむつ交換も多いもんね。

もちろん外来も立ち仕事なので、腰に全く負担が無いということは無いのですが、病棟等は腰への負担が随分違いますね。

あとは、シフトが比較的暦通りであることが多いですね(病院の開院日によります)。

病棟の時の様に、月の半分の日曜日が日勤でつぶれることもない~

そういう点では家庭に合わせやすいと言えますね。

あとは子持ちに理解あるわよ。

外来は既婚者が多いので子供の行事の問いのお休みなどに理解があります。私にとってはこの点が一番うれしいメリットでしたね。

病棟・外来で仕事のデメリットはこんなに違う

ではデメリットは、病棟と外来ではどう違うのでしょうか?

病棟のデメリット

私としては勤務が不規則なのが一番嫌でした。体もきついし、友達とも休みが合わず…。遊ぶ友人は看護師ばかりになり、視野が狭くなってましたね。

あとさ、受け持ち患者と相性が合わないと毎日顔を合わせるから、キツイよね。
患者さんから言われるのならともかく、「受け持ち患者を変えてください」なんて言いにくいしねえ、仕事だから。
その我慢も、給料のうちなんだよ。

また、病棟では医療行為の難易度が高く、インシデント・アクシデント・看護師の感染リスクが高くなります。

勉強会、学会発表、学生指導など臨床以外の負担多く、この分拘束時間も増えます。

外来看護師のデメリット

「病院の顔」なので接遇面では厳しく言われます。仕事の話をしていても、「看護師同士でおしゃべりしてた」とクレームを入れる人もいます。

クレーマーの対処って大変なのよ。

はい、私も経験あります。興奮で顔を真っ赤にした患者さんの怒りを鎮めるのに、数十分話を聞いたことが何度も。

もうそうなると、怒った手前、患者さんも自分で引っ込みつかなくなるのよ。

そうして話を聞いている間にも外来診療は進むので、一人にそんなにかまっている暇はありません。

私は時計を見て、ある程度の時間話を聴いてダメだったら上司を呼んで代わって貰いました。

仕事の内容的には、先生のオーダー受け、伝票処理など事務的仕事が多いですね。病棟のリーダー業務とクラーク業務をしている感じになります。

また、事務作業をし、次々来る患者さんをさばく必要があります。なので、患者とかかわりが薄く、残念ですがでやりがいを感じない、と思ってる看護師も多いのです。

病棟看護師と外来看護師で収入は違うの?

病棟看護師と外来看護師では収入が違います。常勤でそれぞれの例を見てみましょう。

病棟看護師の給料
基本給 21,000
残業手当 40,000円
夜勤手当 45000
その他手当 10,000
手取り給料 300,000円
年収 480,000
常勤外来看護師の給料
基本給 210,000
残業手当 30,000
当直手当 20,000
その他手当 10,000
給料手取り 270,000
その他手当 10,000
年収 470,000

常勤で夜勤をすると病棟の年収平均は480万円、外来の年収平均は470万円です。

そんなに差は無いのよね。
外来に行くと、ぐっと年収が減るイメージがあるけどなあ~。
どちらも同じ常勤ですから基本給やボーナスは同じ。後は、夜勤や超勤の時間次第です。

ただし、外来の日勤常勤は平均年収が380万くらいになります。

ずいぶん減っちゃうね。

年収は減りますが、家庭との両立はしやすいですし、夜勤がないと体が楽ですしね。

結局は何をとるか、なのよ。

結局、病棟と外来どっちがいいの?

病棟看護師は患者さんお日常生活に近い分、看護師がやりがいを感じやすい。

外来看護師は事務仕事が多いけれど、るティーンワークが多く残業む少なめ。

患者さんを近くに感じる方が自分に合っているのか、看護のやりがいより家庭をとるのか。もちろん、外来には外来の看護があって、そこでやりがいを見出すこともできます。

どちらを選ぶかは性格次第なんです。迷ったときは直感が大事といわれます。

自分の心の声に耳をすませて、病棟か外来か、考えてみてくださいね。

★ 看護師が理想の職場を見つける方法 ★

今いる職場に不満のある方は、転職を考えてみてはいかがですか?もっといい職場に巡り合うための一番の近道は「看護師転職サイト」です。

  • 自分が希望する勤務場所・勤務形態・給与・福利厚生などの条件を伝えるだけで、希望に合う求人だけを厳選して紹介してもらえる。
  • 月収40万円以上の病院、夜勤なしでも高収入の病院、病院以外の珍しい求人などの非公開求人が見つかる。
  • 求人情報だけではわからない離職率人間関係など、職場の内部情報を教えてもらえる。

このようにメリットが多い転職サイトですが、どの転職サイトでも良いわけではなく、マイナビ看護師のように、担当者が求人先に足を運んで情報収集をしている信頼のできる転職サイトを使わなくてはいけません。

以下に信頼できる大手転職サイトを厳選したので、ぜひ参考にしてみてください(※すべて無料で利用できる厚生労働省認可の転職サイトです)。

人気転職サイト BEST 3

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。