看護師転職大作戦

ブランクがあっても大丈夫!看護師の再就職で採用されるための面接対策

心電図とアラームに敏感!
mau

最近、うちの病院では求人を出してるから、再就職者の面接が多いわ
ママは面接官の立場だもんね。私はもうすぐ看護長との面談だ~!イヤだなぁ…
みかんも含めて最近の若い子って採用面接や、上司との面談が苦手よね
緊張して、自分でも何言ってるのかわかんないんだもん~
会話を楽しむぐらいの気持ちでできたらラクなの。面接ってコツがあるのよ
特に、再就職の面接だと、ここはおさえとかなきゃってポイントもあるわね

前回は看護師が再就職するときの履歴書の書き方をお伝えしましたが、今回は面接です。

みなさんの中にも、面接が苦手という人はいるのではないでしょうか。

確かに、オーディションを受けているかのような自分自身を評価されている気がして緊張しますよね。

特に再就職でブランクがある人であれば、「空白の期間突っ込まれたらなんて言おう…」とか、「前の退職理由言いたくないなぁ」とか思うこともあるでしょう。

今回は、再就職の面接でおさえておくべきポイントをご紹介したいと思います。

再就職の面接は、ブランクや退職の理由がキーポイント?

再就職というからには、退職経験がありますよね。

何らかの理由があって、ブランクが空いていることもあるでしょう。

看護師復帰をしたいと思うのは素晴らしいことです。

ただ、年齢や独身で時間の自由がある点などは、新卒に負けてしまうかもしれません。

でも、再就職者の強みは新卒にはない臨床経験と社会経験、人間性です。

つまり、ブランクから復帰したい人が採用まで至るためには、弱みともいえる何らかの理由をしっかり相手に納得してもらうことが重要。

ブランクの理由をうまく説明するコツ

ブランクは「空白の時間」のことですが、その間あなたは何をしていましたか?

働いていてはできないことを経験していたのではないでしょうか。

私は育児で看護師経験のブランクが3年ありました。病棟経験のブランクにいたっては8年です。

いつか病棟復帰したいと思っていたので、復職を考えた際、ブランクの間何をしていたか考えてみました。

クリニックで在宅医療の経験を積んでいたし、地域医療の大切さを認識したり、育児で忍耐力を養っていました。

今まで何もしていなかったと思っていたけれど、私はしっかり大切なことを学んでいたことに気づきました

これが既卒の強みになるのです。

お休みしていた期間はこれだけあるけれど、その分こんな大切なことを学んでいましたよってこと!

ということは、これらを自分の言葉でしっかり伝えることが自己PRになります。

退職理由をうまく伝える

必ず聞かれるのは、以前の職場を退職した理由です。

私の場合は、二度の退職があったのですが、理由は実家が遠方で近くに住んでほしいと言われていたことと、結婚による引っ越しでした。

もちろん、細かいことを話せば人間関係のこともあったし、急性期に疲れたというのもありました。

どちらもあるあるよね~…

ですが、それは敢えて話さず、以上の理由にとどめておきました。

実際のところ、人間関係に悩んで辞めたという人は多いと思います。

人間関係というのは相手がいることなので、一方的に嫌がらせをされていたなどと言っても

もともと信頼関係が築けてなかったのでは?
何かトラブルがあったら、他人のせいにする人なのかしら?

と思われてしまっては不利になります。

本当の理由は心に秘めて、他にも理由があればそちらだけ答えるなど臨機応変に対応していきましょう。

看護師は、臨機応変さが求められる職業でもあるしね!

あなたの魅力が伝わる面接をするには

あなたの魅力を発揮するために、必要なことは何でしょう?

面接に耐える精神力です。

これさえあれば、緊張がゆるみ表情もやわらかくなりますし、思わぬ質問を投げかけられても対応できます。

精神力はどうやって磨くことができるかというと、事前準備による自信社会経験です。

思わぬ質問がどうして困るのか、それは言いたいことがあっても言葉がうまくまとまらないから。

もしくは経験がなく、答えられないからです。

事前準備とは、今までの経歴や思い出を履歴書を書きながらでもいいのでまとめておくこと。

そして、今後の自分の目標希望を明確にしておきましょう。

再就職を考えている人は、とにかく自分の経験に自信を持って臨むことです。

面接に慣れるには、前もって練習をしておくのもおすすめ。

相手は家族でも友人でもOK。

紙を見ながらでもいいので、面接形式で答える練習をしておくと、本番のイメージをつかみやすいですよ。

そのほか面接の練習は、看護師の再就職支援セミナーで本格的に学ぶこともできますし、看護師転職サイトに登録すれば、復職のための支援を受けることができます。

自分のアピールポイントをおさえよう!

再就職を成功させるには、面接の事前準備が必須です。

前もって準備しておかないと、経験や思い出がある分まとまらないかもしれません。

大事なのは、ブランクや退職経験を帳消しにするくらい自らのアピールポイントをしっかりおさえておくこと。

あなたの長所はなんですか?どんな経験がありますか?

患者さんとの印象に残るエピソードもたくさんあると思います。

それらを思いつくまま、たくさん書き出してみましょう。

このとき、ありきたりな文章ではなく、自分の言葉でまとめておいてください。

思わぬ質問が来るときに備えて、いろいろな経験を思い出しておきましょう。

再就職の面接対策としては次のとおりです。

  • 退職理由やブランクを説明できる
  • 自分の経験や長所を自分の言葉で表現できる
  • 事前の準備で本番に備える

この3つさえおさえておけば、面接も怖くないですよ!

しっかり面接官にあなたの魅力を伝えてくださいね。

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。