看護師転職大作戦

30代の看護師の平均給料と月収・年収を上げる方法

転職応援ナース
さくらこ

仕事を始めた頃の20代とはまた違う悩みを抱えるのが30代ですよね。

特に給与面って真剣に考えませんか?

考える考える
経験を積むからこそ見えてくるものもあるからね

そうなんですよね、ちょっと余裕もでてくるから客観的に物事が見えやすくなるというか。

そうだよね、冷静に周りが見えるから後輩指導も力が入るし!
え~(泣)

あぁ、頑張ってみかんさん。

というわけで、ここでは30代の看護師さんが明るく楽しく働けるように、年収をアップさせる方法について考えたいと思います!

30代の平均的な給与は一体どのくらい?

看護師さんの給料は、全国的な同年代の女性に比べてもらえてる方だという話を聞く機会って多いと思いますが平均額を知っていますか?

正確には知らないなぁ

ではご紹介。2012年の調査によると以下が30代看護師さんの平均月収になります。

  • 30代前半:237,139円
  • 30代後半:260,465円

いかがでしょう?ひょっとしてもっと多くもらえてますか?

ナ・イ・ショ

ですよね、もちろん内緒ということで。

でも中には自分の収入が平均額と比較して少ないことに驚いた人もいるかもしれませんね。

大丈夫ですよ!後ほど収入アップするための方法をご紹介しますから!!

30代で高収入を目指す背景とは

家族を養うため

結婚して、資格を持っている以上、家計のために必死に働く必要がある!という理由の人も多いのではないでしょうか。

独身の頃は自分一人の生活を成り立たせればよかったので、それほど収入アップについて考える機会はなかったかもしれません。

しかし、家族を支えるとなると話は別です。切実な問題ですよね。

そうよね、家族を養うって責任重大なことだからね

そうですよね、効率よく給与をアップさせたいと考えるのは当然です。

キャリアに見合った収入を求めたい

自分がそれまでやってきたキャリアについて適切に評価されていないと感じることってありませんか?

そうそう、役割が増えているのに収入変わらないとか!

れもんさんのように給与について思うところがある人は多いと思います。

その他にも専門分野を持っているのに、それを活かす場がなくて評価にもつながらず結果として金銭面でも変化がないということもあるかもしれません。

いずれにしても、正当な評価はもらいたいものです。

高額な趣味がある

え?ギャンブル??
誰かに貢いでるとか!?

そんな雲行きの怪しい話ではないですよ!

看護師さんに比較的多いようですが、自分の趣味にお金を費やす傾向にあるというお話です。

例えばダイビングの趣味があり、小旅行を兼ねて遠方の海まで出かけたり、海外旅行に毎年行くというような趣味です。

他には、食べ歩きが趣味で評判のレストランを片っ端から試す人もいるかもしれません。

看護師さんは平日の休みをとることも可能なため、週末よりも安価にいろいろ楽しめる機会が多いことも趣味にお金を費やしやすい状況でしょうか。

それにストレスの多い仕事ですからね、休みくらい好きなことを思いっきりしたいですよね?

そうそう!遊ぶ時は思い切り遊びたい!!

それって重要ですからね!「よく遊んでよく働く」が理想ですね。

30代で年収をアップさせる転職術

では具体的に30代はどうやって収入を増やせばいいのでしょうか?現実的な方法としては、やはり条件の良い職場に転職することだと思います。

そしてそれにはいくつかのポイントがありますので、チェックしていきましょう!

専門性を活かした転職

まずはこれまでの経験を最大限に活かす方法についてです。

30代まで看護師を続けてきた場合には、ある程度の経験を積んでいることがほとんどですよね。

長年同じ診療科に関わっていた人は、特定の分野に精通していることでしょう。逆に様々な分野に関わった人は、広い分野の知識を持っていることでしょう。

それらを転職に活かすことで収入アップが狙えます!

経験があるってことがお金になるの?
経験を評価してもらえるってことね

その通りです。経験は強い武器になりますから、これまでの仕事を踏まえて自分の強みを知ることから始めましょう。

そしてそういう人材を探している条件の良い職場に転職するのです。

もし自分の強みが分からない場合には上司に相談するのも一つの手よね

さすがベテラン桃代さん。そうですよね、上司はよく見てますからね。

でも職場で転職の相談とかしにくいよぉ

そういう場合には転職サイトのプロに相談しながら転職活動をするのがいいかもしれません。

自分の希望や特性を的確に教えてくれますよ!

管理職を視野に入れた転職

管理職というのは、ずばり収入アップの王道です。

確かにね、でもどのくらいアップするの?

例えば36歳で管理職に就いたとすれば、月収60万円は相場で、継続すれば年収800万円も目指せるようです。

おぉ結構夢のある話なんだね!

ただし、管理職というのはご存知の通りマネジメント能力が必要です。そしてこれにはある程度の慣れが必要ですので、全員が向いているわけではないと思います。

そうね、向いている性格ってあるものね

はい。そのため一番良いのは今の職場で管理職について自分の適性を確認する。そして、その後にもっと良い管理職ポストを用意している病院に転職するというのがベストでしょう。

でも、そんな簡単にコロコロ変わることは出来ないと思うので、現実的な方法としては今の病院で管理職についている人に話を聞いてみると良いと思います。

場合によっては、管理職に向かずに転職しても辛いだけになってしまうかもしれませんので、よく見極めることが重要です。

収入はアップしたけど楽しくない!なんて嫌ですもんね。

経験を活かした転職

先ほども経験の話はしましたが、ここではもっと広い意味での経験がキーになるお話をします。

具体的には、看護師としての経験だけでなく社会人としての経験も求められる仕事への転職です。

え?社長の秘書とか!?

惜しい!企業という点は正解です。

企業で働く看護師です。高収入を狙うなら実はこれを一番おススメしたいです!

健康管理業務でも、薬品関連、医療機器関連でも分野は何でもいいのですが、30代は特に企業で働くことを視野に入れてほしいのです。

その理由が先ほど挙げた「社会人経験」です。

どういうこと?

企業が求める看護師とは専門職であり、いわゆる「即戦力」です。

つまり20代のように社会人としての教育をするなんて想定外ってことね

はい。もちろん補佐的な研修などはあるので心配はいりませんが、とにかく「即戦力」が求められるので、30代の経験のある看護師さんが求められているのです。

実際、私が勤務していた企業やその他の募集を見ても30代前半からの募集が圧倒的に多い印象を受けました。

今がチャンスですよ!

そして何と言っても、企業は昇給制度がしっかりしているので収入アップのチャンスが多くあります。

要するにきちんと評価されることで給料アップってこと?

そういうことです。目安として、企業で正社員であれば年収600万円は余裕でもらえます。

違う分野に戸惑いを感じるかもしれませんが、30代の強み活かしてみませんか?

まとめ

30代看護師さんの収入アップについて、興味を持てるものはありましたか?

経験を積んだ年齢だからこそ持ち味を活かしてくださいね!

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。