看護師転職大作戦

【英語力を活かせる看護師の仕事大全】求人の種類と転職方法を紹介します!

来世は犬になりたい元ナース
シバタダダ

国際化だとかグローバル化とか最近よく言われているよね。あと3年で東京オリンピックの開催もあるし。
東京に外国人イケメンアスリート集結だなんて、夢のよう!オリンピック、楽しみよね
イケメンアスリート!いいな〜
看護師として働きながら、外国人イケメンアスリートとお知り合いになりたいけど、そんな職場ってないかしら?
はいは〜い!オリンピックに出場すれば、お知り合いになれます〜〜
…どう考えても無理よね、それ。

まあまあ、外国人イケメンアスリートと知り合いになれるかどうかは置いておいて、英語を話せれば看護師として外国人の方と接する機会はぐっと増えますよ。

特に、英語を話せる看護師というのはどこの職場でも重宝される存在なんです。

英語を話せるって、看護師にとって大きなセールスポイントなのね。
じゃあ、英語力を活かせる職場ってどんなところなのかしら?

実は、英語力を活かせる職場は大きく二通りに分かれるんですよ。

「看護師として働きながら英語力を活かす」か、「別の業種で看護師資格と英語力を活かして働く」かです。

では、具体的に説明していきますね。

看護師として働きながら英語力を活かせる職場

看護師として働きながら、必要なときには英語力を活かすというパターンです。働く場所はまさに千差万別です。

英語が話せる臨床ナース

実は、この「英語が話せる臨床ナース」というのが、一番需要があるのではないのでしょうか?

二次救急・三次救急を扱う病院や地域中核病院の場合、いろいろな地域から患者さんが集まります。日本在住の外国人の方や体調を崩した外国人観光客も治療のため来院される事が多いです。

治療の説明や看護について英語で説明を受けることができれば、外国人の患者さんも安心ですよね。

外国で何の治療かわからないまま注射なんかされたりしたら…
やだ!めちゃくちゃコワイ〜

また、場合によっては医療通訳の方が患者さんに付き添うことがありますが、24時間体制で付き添ってくれるわけではありません。

通訳の方がいないときでも患者さんとコミュニケーションを図るために英語力が必要です。特に、二次救急など救急外来のナースが英語を話せると便利な場合が多いですよ。

ちなみに筆者がこのパターンでした。勤務していた病院の近くでスポーツの国際大会があって、怪我して運ばれてきたイケメンアスリートの看護をしましたよ!エヘヘ☆

え〜〜!うらやましい!

医療ツーリズムを受け入れている病院のナース

医療水準の高い日本での病気の治療を希望して来日される外国人患者さんがいらっしゃいます。そういった「医療ツーリズム」を受け入れている病院で働くのも英語力を活かせる方法ですよ。

看護師としての医療知識はもちろん、サービス業としてのホスピタリティ も求められます。

すご〜い!そこで働けばアラブの石油王をゲットできちゃうかも
…世の中そんなに甘くはない。

外資系企業・大使館・外国人が多く住むエリアのクリニックで働くナース

外国人の方が多く集まるエリアのクリニックは、外国人の方が受診する機会が多いので必然的に英語を話す機会が増えます。

こういったクリニックでの仕事内容は、一般的なクリニックの業務にプラスして英語を使う機会が多いと考えてもらえば良いと思います。

特に大使館近くには外国人医師が常駐しているクリニックいくつかあり、英語力を活かせるのではないでしょうか?ただし、求人数に限りがあるために、就職・転職を目指すには「狭き門」かもしれません。

空港内診療所で働くナース

旅行の間に突然体調を崩す場合もあります。そういった場合、空港内にある診療所でまず診察を受ける事が多いです。

空港内診療所の場合、旅行客から空港のスタッフまで患者層はさまざま。看護師は英語力はもちろん、症例にオールマイティーに対応しなければなりません。

そのため、臨床経験が豊富で、救急外来などの経験者が就職には有利 です。

私だったら、条件ばっちりね。
いやいやダメだよ!ママはパパと一緒に働いてくれなくちゃ〜寂しいじゃないか。
まあ、パパったら〜
…すみません。ほっといて続けてください。

あ、はい。続けますね(笑)

空港内診療所は病院と提携している場合が多く、空港内診療所で働くナースは病院から派遣される場合が多いようです。

大きなホテルやレジャー施設の医務室ナース

大きなホテルやレジャー施設の医務室ナースは、施設滞在中に体調を崩したお客様の対応をします。外国人の方が体調を崩された場合も対応しますので、英語力が必要になります。

特に、大きなホテルの医務室ナースは、通常の業務+ホテルの従業員の健康管理も任される場合があるようですよ。こちらも数に限りがあるので、求人を探すのは少々難しいかもしれません。

シップナース・ツアーナース

シップナースとは豪華客船の医務室にナースとして勤務することで、ツアーナースとは、海外団体ツアーに看護師として同行することです。

旅するナースって最高にクールよね。

どちらも、旅行客が体調を崩した場合に対応します。旅行客が外国人の場合や、旅行客が病気で現地の病院に搬送する時などは英語力が必要ですよね。

幅広い知識が必要なので、臨床経験があり、なおかつ救急外来やICUなどの経験があるほうが就職に有利 です。しかし、どちらも正社員としての雇用よりも契約社員としての雇用が多くなっています。

シップナースの場合、2〜3ヶ月単位で乗船して業務にあたるんですって。
ホームシックになっちゃわないかな?パパとママに会いたくなっちゃいそう。

別の業種で看護師資格と英語力を活かして働く

英語を使う別業種に転職するのも一つの方法です。看護師としての経験や医療知識が強みになる業種がありますよ。

治験コーディネーター(CRC)

新薬の開発には欠かせない治験。治験コーディネーターとは、治験を担当する医師達と協力し治験の計画調整を行ったり、ときには治験の被験者である患者さんの対応や相談を受けたりなど、治験が順調に進むように全体のサポートをする仕事です。

なんだか難しそうだけど、カッコイイわね。どこで働くの?

治験を行っている病院を中心に働きますよ。

看護師としての医療知識はもちろん必要ですが、被験者や治験に関わるスタッフとの円滑なコミュニケーションを求められます。

治験関係の書類や資料は英語の場合が多いので、英語力を十分に発揮できる職ではないでしょうか。

臨床開発モニター(CRA)

治験に関する契約、治験が正しく行われているのか、治験データーのチェック、回収など、治験に関する手続きを行います。

ん?治験コーディネーターと何が違うの?同じみたいだけど…

えーっとですね、治験コーディネーターは治験を行っている病院での治験のサポートのために働く、いわば現場職。

それに対し、臨床開発モニターは主に製薬会社と治験を実施している病院とのやりとりなどの橋渡しをしたり、治験結果をまとめたりする、製薬会社のサポート役なんです。

英語で治験結果のレポートをまとめたりする機会が多いので、英語力を活かすことができます。

医療通訳

日本で治療を受ける外国人患者さんが、円滑に治療を受けられるように通訳する仕事です。ほとんどの場合、病院から依頼を受けて活動します。英語はもちろん、他のさまざまな国の言語を話せた方がより有利ですよ。

メディカルライター

メディカルライターには2種類あります。

ひとつめは、製薬会社や医療機器会社に所属して、薬や医療機器の臨床試験の報告書や承認を得るための書類の作成、論文、症例報告書、治験に関係する申請書類や薬事承認の申請書類作成などをする仕事。いわば、専門書類作りのエキスパートです。

ふたつめは、広告代理店などに所属して、医薬品のキャッチコピーや医薬品の添付書類などを制作する仕事。医薬品の難しい情報を一般の人にもわかりやすく書き直すのがお仕事です。

どちらも英語の資料を読みこなす能力が求められます。時には英語でライティングすることも必要ですよ。

海外ナースとして働く選択肢もアリ?

おまけとして、海外でナースとして働くことや、国境なき医師団や赤十字海外派遣で看護師として参加する場合をご紹介しますね。

海外でナースとして働く場合は、日本の看護師免許だけではダメなことがあり、その国の看護師免許取得が必須の場合が多い 多いです。

ということは、英語で試験を受けなきゃいけないってこと?
場合によっては、その国の大学の看護学科など、看護師を養成する機関に入り直す必要も出てくるんですって。

また、国境なき医師団や赤十字海外派遣の場合、臨床経験を持っていることが必須条件。さらに、派遣前には数々の事前研修を修了しなければなりません。

しかし、研修を終えたからといってすぐに派遣されるとは限らない のが現実。ほとんどの場合、普段は病院などに所属していて、派遣の要請があった時に活動するというパターンが多くなっています。

まとめ

英語力を活かすには、看護師として活躍する方法、英語力と看護師の経歴を活かして活躍する方法の2通りがあることをご紹介しました。

英語力を活かした職場に転職したい場合、まずはどういった職場で働きたいかご自分の希望はっきりさせることと、今まで経験してきたキャリアを考えて探してみるのが一番です。

また、英語を活かした職場の求人は、数が少なかったり、非公開で募集が行われていたりする場合が多いもの です。看護師転職サイトに登録して求人を探すのが一番手っ取り早い方法だと思います。

みなさんが、英語の力を活かせるやりがいのあるお仕事に巡り合えることを祈っています!

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。