看護師転職大作戦

現役看護師が看護協会主催の「合同就職説明会」に行ってみた話

しくじり師長
ローレンロウ

ねぇねぇ、「合同就職説明会」って行ったことある?
あるわよ。結構面白かったわよ。
面白いの!?
いやいや、「転職の参考になった」という意味でよ。
でも、そんなところに行ったら、転職しようとしていることが職場にバレるかもよ。
そっか……。じゃ、変装するか。

看護師の合同就職説明会は、さまざまな団体の主催で行われています。

看護学生や新卒向けだけでなく、転職やブランクをあけての再就職を希望する看護師向けにも行われています。卒業後働いたことのない既卒の皆さんも参加できますよ!

私が参加した看護協会の合同就職説明会を例に、どんなことが行われているのか、またどんな参加のメリットがあるのかをご紹介しましょう。

どんな変装した?

してません!

看護協会の「合同就職説明会」をザックリご紹介

説明会はどこで行われているの?

私は都道府県の看護協会が主催する「合同就職説明会」に参加しました。

説明会は、例年2回/年実施され、土曜日の午後、看護協会の会館で行われています。

(日程や実施場所については、各都道府県の看護協会HPを参考にしてください)

看護協会のほかにも、人材派遣会社の運営で行われる説明会もあります。

どんな病院や求職者が参加しているの?

●参加病院

合同就職説明会には、県内の病院・クリニック・介護施設・訪問看護ステーション・看護学校などが参加しています。

参加病院は事前の登録が必要で、参加予定病院は事前にHPに公開されます。

●求職者

求職者は、事前の参加申し込みは必要ありません。

看護学生や新卒看護師だけでなく、幅広い年齢層の求職者が参加しています。

看護協会の会員でなくても参加できます。

どんな流れで行われるの?

広い会場に各病院がブースを開設しています。

求職者は、会場で渡されるプロフィール票に、氏名や保有資格、年齢などを記載し、このプロフィール票をもって、希望のブースを回り、それぞれの病院の機能や就業についての説明(面談)を受けます。

各ブースはパテーションで区切られているので、参加者のプライバシーは「ほぼほぼ」守られています。

ほぼほぼ……。

来訪者が多いブースは、順番待ちとなります。

会場(会館)への入退場も基本的には自由です。

開催時間をフルに使って、何か所も回る人もいますが、目的の病院の面談だけで早々に引き上げる人もいます。

面接?「合同就職説明会」ではどんな話ができるの?

合同就職説明会は、病院のPRの場

説明会は、病院が求職者に対し「職場を売り込む場」です。

  • 病院の概要(診療科目、病床数など)
  • 看護師の勤務体制(看護体制、交代勤務、配置部署など)

など、求人情報に書かれている情報のほかにも、

  • 看護提供方式(プライマリー制、チームナーシング制など)
  • 教育体制(プリセプター制、クリニカルラダーなど)
  • 研究や委員会に関すること

など、看護に関する詳しい話を聞くことができます。

もちろん、

  • 給料(基本給、手当)
  • 休日数
  • 子育て支援などの福利厚生

の話を聞くこともできます。

その気になれば、

  • 職場の人間関係

について聞くこともできます。

病院の説明を聞くだけで、こっちのことは聞かれないの?

少々聞かれます。

  • 現在就業中か
  • いつ頃を目途に転職を考えているのか
  • 経験分野と、どのような分野での就業を希望しているのか

などを尋ねられることがあります。

合同就職説明会は面接ではない、が!

説明会では、現在の就業先や転職歴、転職の本気度などは、基本的には問われることはありません。

しかし、なかには採用面接さながらの質問を行う病院もあります。

「なぜ今の病院を辞めようと思うの?」
「なぜウチの病院を?」
「転職回数が結構多いですね。それぞれの転職の目的は?」

などを容赦なく聞いてくる病院もあります。

こわっ。面談しちゃったら、応募しないといけなくなるなんてことはないの?

説明会では、内定を出したり、応募を約束させることは禁止されています。

その場で自分の意思を伝える必要もありません。

合同就職説明会に参加するメリット

地域の病院の情報を一括収集できる

説明会には多くの病院や施設が参加しています。

ブースでの面談に至らなくても、会場に設置してあるパンプレットや掲示物で病院の情報を得ることもできます。

また、どこの病院に面談の希望者が殺到しているかが分かり、競争率を知る目安になります。

病院の人事にかかわる人物を確認できる

多くの病院では、看護部長や看護師長、人事課長などが求人側として参加しています。

就職すれば上司となる看護部長や看護師長がどんな人かは気になりますよね?

うんうん!うちの鬼師長みたいな人だったらイヤだね。

説明会は、それらの人の印象を直に確認できる貴重な機会ですよ。

採用面接ではないので、気軽に話ができる

面接さながらの質問をしてくる病院もありますが、ほとんどのところは「ウチはこんな職場で、こんな看護師を求めています」とフランクにアプローチしてきます。

採用面接では、その病院の機能や役割を分かっていないと「は?それで応募してきたの?」となりますが、説明会では、その機能や役割からしっかりと説明してくれます。

本気で就職を考えている場合は、顔つなぎになる

説明会で採用や応募の約束をすることはできませんが、意中の病院があり、本気で転職を考えている場合には、面談を受けることが顔つなぎになります。

私は、合同就職説明会に「求人側」として参加したこともありますが、説明会で面談した人が正式な採用面接に来たときに、「ああ、あのときの!来てくれたんですね」と好印象を抱きました。

転職を考えている病院の面談の際には、「働きたいオーラ」を出しながら、積極的に質問しましょう。

合同就職説明会への参加すると、今の職場にバレてしまう!?

でも、やっぱり合同就職説明会に行くと、転職しようとしていることが職場にバレるんじゃないの?

たしかに。それが心配で参加しにくいという話はよく聞きます。

参加病院はHPに掲載されていますので、自分が今勤務している病院が参加するかどうかは事前に確認しておきましょう。

会場では各病院のブースの場所が案内されていますので、ウマいことそこを避けてブース回りをしましょう。

しかし、転職活動は本人の自由です。誰にとがめられることでもありません。

コソコソせず堂々しておくことを、私は応援します!

合同就職説明会は転職を具体的に考えている人だけでなく、その前段階にある人にも、転職活動に役立つ機会になります。

特に、他の地域から転居してきたばかりで、地域の病院や施設についてよく知らない人にとっては、職場バレする恐れもないので参加しやすいと思います。

合同就職説明会で情報収集し、看護師転職サイトでさらなるサポートを受けることも、もちろんアリです。

ぜひ一度、合同就職説明会をのぞいてみませんか?

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。