看護師転職大作戦

急性期病院で働く看護師ってどうなの?仕事内容と必要スキルから見えてくる向き不向き

ゆるゆるママナース
yumi

最近退院が続いて、暇だわ~
あら、いいことじゃない。
ダメなの私!忙しい場所にいないと、陸に打ち上げられた魚みたいになちゃう!息ができない!
忙しいほうが生き生きしてられるんだね・・

みなさんも、『れもん』みたいなナース、よく見かけませんか?急性期の病院で。

本当に急性期病院は祭り好き(忙しいのが好き)ナースばかりなのでしょうか。この記事では、急性期の看護師の仕事の特徴・求められるのはどんなナースかについて、ご紹介いたします。

急性期病院ってどんなところ?

患者さんの状態

急性期っていうと、状態の悪い人が次々来る、それも断らないイメージだけど・・
みんながみんな、命にかかわる疾患とは限らないけど、急性期疾患であることは確かよ。

『れもん』の言う通り、急性期疾患もいろいろありますよね。

  • 救命が必要な心筋梗塞・脳出血・交通外傷によるショック
  • すぐにオペになる虫垂炎・胆嚢炎
  • 命には関わらないけど、処置が必要な切創・骨折

急性期病院の役割は、急に発症した疾患、怪我や慢性疾患の急性増悪の専門的な検査、治療を目的として、一定の程度に改善するまでの治療を行うことです。

   
二次救急、三次救急か、によって病院の規模は変わってくるけど、救急車や紹介患者など急性期で病態の不安定な患者さんを受け入れる病院よ。

病院の規模

病院は個人病院で50床・医療法人で100床・大学病院で1000床等規模は色々です。受け入れる疾患は病院の設備や専門医がいるかにより大きく変わってきます。

設備と搬送患者さんの例は以下の通りです。

  • 高度救命救急センターで、熱傷センターを併設しているところであれば重度熱傷の患者さん
  • 心臓疾患専門医がいて心臓カテーテル検査に対応できる病院であれば、心筋梗塞の患者さん
  • 高圧酸素療法ができる機械があれば中毒の患者さん
  • ESWL(衝撃波破砕)の機械があれば、尿管結石で激痛の患者さん
なんか難しそう・・
大丈夫よ、知識と経験を積めば慣れるわ。

急性期病院で働く看護師の仕事内容は?

病棟の場合

患者さんの情報収集・身体的ケア・主治医からのオーダー受けは慢性期の病院と同じですね。

どこが違うの?
そこにオペだし・緊急入院・急変後の治療が入ってくるのよ。慢性期と違うのは、患者さんの状態変化やオーダー変更が目まぐるしいってことね。

『れもん』のいう通りです。患者さんの状態が変わりやすいということは、医師のオーダーも変わりやすいのですよね。食事止め・点滴開始・内容変更など処置に応じて事務的な仕事も増えます。

夕方のオーダー変更は心の中ではキーっとなっちゃうわ!本当は3時までって決まっているのに!
まあまあ・・
そのぶん給料がいいとか?

『みかん』のように給料が気になる人は下記の記事を参考にしてください。

急性期って給料はいいの?急性期病院で働く看護師の月収・年収の話
毎日働いて、この先給料あがるのかな。どうせなら良いお給料欲しいな~ だったら、急性期病院に転職したら? 『れもん』の言う通り、どうせ同じ8...

外来の場合

急性期病院の外来に来られる患者さんは

  • 慢性疾患の定期受診
  • もともとは急性期疾患で受診したが、症状が落ち着き、定期受診している
  • 全くの初診
  • 等の患者さんです。

全員が急性期疾患じゃないのよね。
そうね。一番気を付けないといけないのは全くの初診の方よね。
どんな疾患が隠れているか、分からないものね。

そうなんです、初診に隠れている疾患はわからないのが怖いですね。患者さんが問診票を書いて、症状の確認が必要な時は事務の職員からナースが呼ばれます。

各科の初診時起こる症状を理解し、患者さんの状態が何かに当てはまるのかを考慮して受診する科をアドバイスします。

急性期病院に向く人・向かない人

急性期病院に向いている看護師

向いてるのはテキパキして、仕事が早い人じゃないの?

みかんのいうことも当たっています。目まぐるしく変わる患者さんの病態と医師の指示。救急で搬送されてくる患者さんの緊急入院は予測がつきません。

  
急性期病棟は、患者さんの急な変化にもオーダー変更にも臨機応変に即座に対応できる、反射神経がいい人が多いわね。打てば響くっていう。

その通りですね。また、性格的には外交的で、行動が早く、新しい人や環境になじむことを苦に感じない社交的な人が向いています。

私のかつての同期は手が空くと、「暇だな~救急車来ないかな」と言っていました。いや、救急車が来るってことは具合の悪い誰かが来るので、気の毒な事なんですが・・・

「常に忙しくしていたいくらいの人が急性期向きなんだな」と感じましたね。

反対にマイペースで、ゆっくり患者さんと関わりたい人は精神的にも職場になじみがたく、急性期病院は辛く感じるでしょう。

マイペースってどんな人のこと?
あなたのことよ!

このように、急性期病院には向き不向きがあります。もう少し詳しく知りたい人は下記の記事も参考にしてみてください。

急性期はキツイだけ?やりがいは?急性期病院で働く看護師のメリット・デメリット
夕べ夜勤だったんだけど、緊急入院が続けて3件よ!もう~! でもなんか、生き生きしてる・・ ナースは忙し自慢が多いのよ。忙しかったのを乗り切った...

急性期病院で働いてみたいあなたへ

性格的に急性期病院が合う・合わないというのはあるとは思います。でも、急性期だからって全員が仕事が早くできて、自分にも人にも厳しかったら、「もう病院じゃなくて軍隊みたいじゃないか」と思ってしまいます。

(軍隊が悪いんじゃなくて、あったかい看護から遠く感じるということです)

実際過去働いていた急性期病院も、おっとりした性格の人・きっちりした人・何となく持ち場から消える人などいろんな看護師がいました。

患者さんの性格だって色々なんです。「仕事ができてきついあのナースより、のんびりして優しそうなあの人に悩みを聞いてもらおう」など、相性もあります。

チームは色々な人がいてこそ成り立つもの。急性期は仕事が早くないと無理などと思わずに、興味があったらチャレンジしてみてほしいと思います。

急性期病院の看護師求人はこうやって選ぶ!失敗しないための転職術
あのさ、友達が精神科で働いてるんだけど、スキルが身につかないから転職したいんだって。 まあ、全ての単科病棟がスキルが身につかないとは言えないけど・・ そう...

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。