看護師転職大作戦

リハビリテーション科・病院で働く看護師の仕事内容はどんなもの?

のんびりママナース
どんぐり

はぁ。毎日急変に残業でへとへと。
もっとゆっくり働けるところってないのー?
甘ったれたこと言ってるんじゃないわよ!
皆それでも頑張ってるのよ!
まあまあ。
看護師の仕事って肉体的にも精神的にもハードだからそう思う事ってあるわよね。
リハビリテーション病院ってどうなのかしらね?

リハビリテーションのような回復期って、急性期のように急変もなく、忙しくないイメージってありますよね。

うん、すっごく楽で暇そう!定時に帰れて合コンとか行きまくれそう!!
合コンって・・・。
でも実際はどうなのか気になるわね。

では実際に私が働いているリハビリテーション病院についてお話しますね。

1日の業務の流れで見る!リハビリテーション病院で働く看護師の仕事内容

みかんちゃんが言っていた様に、リハビリテーションって、暇で楽そうってイメージありますよね。

残業がなく定時で帰ってるイメージよね。

私も以前は、毎日残業し、心身ともに疲弊していました。

結婚を機に、転職活動をしましたが、転職後は残業も少なく、ストレスも減りましたよ。

いいな~!!
でもリハビリ科って具体的にどんな仕事内容なの?

リハビリテーション病院でリハビリを行うのはPT(理学療法士)、OT(作業療法士)、ST(言語聴覚士)です。

しかし患者さんが日常生活を行う上で看護師も必要です。

具体的には何をするの?

看護師は、急性期の病棟と同様に、採血や点滴、膀胱留置カテーテルの管理や交換などの必要な医療行為を行います。

また、保清や排泄介助、食事介助などの日常生活援助も同時に行っていきます。

急性期と違う所は、医療行為が少なく日常生活援助のほうが割合として多いところです。

看護師としての医療行為なんかは急性期病棟で働けていたら問題なくできそうね。
私でもやれそう!
新人で入っちゃうと看護技術が経験できないのは困るんじゃない?

経験できる看護技術が少ないので、新人や看護師経験が浅い方は、プリセプター制など教育のしっかりした病院を選んだほうが良さそうですよ。

残業が少ないのはどうしてなの?

まずは業務開始前の情報収集の量が少ないです。

回復期の患者さんの経過はゆっくりです。

最長で6か月くらい入院していますので、患者の入れ替わりが少ないんですよね。

そんなに長く入院しているのね
手術するわけでもないし、患者さんの変化もあまりないしね。

そうなんです。患者さんは退院に向けてADLはUPしますが、急激な変化はあまりないんです。

では、私が日勤で勤務していた時の大まかな流れをみてみましょう。

一日の流れ

8:30 出勤 
    検温や処置
    (患者さんのリハビリ時間と重ならないようにまわる)
    日常生活援助
    (排泄や入浴介助、検査の送迎など 介護福祉士らと共に行う)
11:00~経管栄養や昼食、与薬、口腔ケア
14:00~カンファレンスや記録
16:00~夕分の経管栄養の投与、申し送り
17:00退勤
えー!!時間内で帰れるのね!!

残業をすることはたまにありますが、急性期の病棟などと比べると全然少ないです。

その代わり残業代がつかないので給料は下がりますよ。
 

リハビリテーション病院の患者さんの疾患は?急変はある?

ところでリハビリをしに入院する患者さんってどういう疾患が多いの?
私転職するなら勉強しとかなくっちゃ!

回復期病棟に入院中の患者さんは、脳卒中や交通事故などの脳挫傷や脊髄損傷、整形外科の術後や糖尿病でアンプタした人などが多いです。

そして入院中、心肺停止などの急変はほとんどないです。

ですが病態の変化として一番多いのが、転倒による骨折です。

リハビリでADLがUPしてきた患者さんが、一人で動いて転んでしまうパターンね。

次に多いのが肺炎です。脳梗塞後などで経管栄養を行っている患者さんの誤嚥による肺炎が多いです。

他にはてんかん発作や低血糖症状などもあります。

リハビリが継続できないほど病態が変化すると、転科したりします。

急変が少ないってだけで魅力的ね!

リハビリテーション病院でも、もちろん大変なことはありますよ。

日常生活援助が多いため、体力仕事です。

確かに~。腰を痛めそう。コルセット必須ね。

また、高次脳機能障害の患者さんが多いため、転倒や離院などの問題があります。

安全対策がとても大事ね。
回復のために入院してるのに骨折して手術!なんてことになったら大変ね!
離院して交通事故に遭う可能性だってあるしね。
そんな回復期にある患者さんの退院支援って大変じゃないの?

退院支援って何をするの?

退院先は大きく分けて自宅か施設になります。

患者、家族の希望をもとに、医師、看護師、ソーシャルワーカー、リハスタッフ、栄養士などと定期的にカンファレンスを開き、方針を決定していきます。

看護師は患者、家族に必要な日常生活援助や、インスリン、経管栄養などの医療行為の指導などを行っていきます。

リハスタッフと打ち合わせしながら、個々の患者さんに合わせた指導プランを作り、ADLが変化するたびにそのつど修正していきます。

患者さんにとっては退院してからの生活が本番だからね。

いろんな職種が協力し合い、退院に向けて万全の体制を整えていくことが大切なんです。

何だか患者さんや家族ともゆっくり関われて楽しそう。
何より元気になって退院する姿が見られるんだもんね。
私もリハビリ病院で働きたいな。
みかんが転職したとして、その後リハビリテーション科でのキャリアアップって何かあるの?

リハビリ病院で取得できる資格は?

  • 脳卒中リハビリテーション看護の認定看護師
  • 摂食・嚥下障害看護の認定看護師
  • 回復期リハビリテーション看護認定コース
  • 心臓リハビリテーション指導士
  • 脳卒中リハビリテーション看護の認定看護師は、私の働く病棟でも1名いました。

    スタッフへの勉強会や、患者家族へ向けた脳卒中教室なども医師やリハスタッフと協力して行っていましたよ。

    このようにリハビリ科に活かせる資格も増えてきています。

    私、転職したいわ!リハビリ看護師としての道を極めるわ!
    単純ね。
    じゃあ転職活動を始めなきゃね。

    転職時、インターネットでの情報には限りがあるため、私は転職サイトを利用しました。

    自分の希望を伝えるといくつか候補を挙げてくれ、働いているスタッフの平均年齢や、子育てしている人は多いかなどの細かい情報まで知ることができました。

    給料面だけではなく、実際の残業時間や離職率、有休消化の状況とかも詳しく知りたいわね。

    転職サイトでは転職後、実際に働いている人からの生の声も聞いているので、より具体的な情報を教えてもらえます。

    そーゆー情報ってわからないまま入職することがほとんどだもんね。

    私は転職サイトを利用してとても助かりましたので、転職を検討中の方は是非転職サイトを上手に活用することをお勧めします。

    看護師として充実した人生を歩んでいきたいもんだね。

    リハビリテーションで働きたい方は以下の記事も参考にしてください↓

    リハビリテーションの看護師求人の選び方のコツと転職のポイント
    私、最近リハビリテーションに興味があるんだよね。 え?私みたいな『できるナース』目指して急性期で働いていたいんじゃなかったの? もう毎...

    人気記事ベスト5

     

    登場人物

    のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

    キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

    仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

    みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

    仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

    犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。