看護師転職大作戦

第二新卒看護師の再就職は難しい?働きたい職場に採用されるための3つのテクニック!

多趣味ナース☆
しゅみしゅみ

私のような経験が浅い看護師でも雇ってくれるのかしら?
経験がある看護師の方が有利に決まっているでしょ!
でも、私は子育てを機に転職したけど、意外にも、第二新卒の採用は重宝されるって聞いたわよ。

新人看護師の時やまだ看護師になって数年の頃に、仕事がつらく退職したいと思っている人はいると思います。

実際に、私も看護師2年目の時に転職しました。

経験が浅い看護師は、果たして再就職先なんてあるの?と思った人は多いでしょう。

しかし、思っている以上に第二新卒の求人募集は多く、すぐに再就職はできるのです。

第二新卒の転職テクニックをお伝えします!

第二新卒とは?

そもそも第二新卒って何???

きちんとした定義はありませんが、第二新卒とは、看護学校や看護大を卒業後、新卒で入社して3年未満の求職者のことを言います。

年代は、ちょうど『みかん』のような20代半ばの人のことを言う事が多いようです。

この時期は、まだ看護師としての経験は浅いため、即戦力となる経験豊富な看護師ではありません。

しかし、社会人を経験してきているため、全くの新人看護師とは違うということで、「第二新卒」と呼ばれるそうです。

なぜ第二新卒が重宝されるのか?再就職でのメリット

意外かもしれませんが、第二新卒の募集は多く、採用されやすい理由やメリットがあるからです。

私は、看護師2年目のときに、県立病院の採用試験を受けて合格したため、翌年4月から県立病院で公務員として働きました。

翌年4月から県立病院で働くことは決まっていましたが、前職を一刻も早く辞めたかったので、1月に退職し、2月から2ヵ月間だけ県立病院の臨時看護職員として働きました。

私の場合は、直接病院に連絡して、臨時看護職員の募集はしていないか問い合わせた後、看護部長に履歴書と看護師免許書を送り、電話での面談のみで採用が決まりました。

きちんとした面接や採用試験がなかったことは、珍しいケースかもしれませんが、それほど第二新卒は重宝されるということです。

その理由を2つお伝えします。

新しいことを吸収できる

新卒で働き、早期に退職した人は、若いため、新しいことをすんなり吸収することができるというメリットがあります。

経験豊富な看護師は、新しい職場でも、今までの経験を活かし、即戦力となれる可能性が高いことが有利です。

しかし、その反面、長年培ってきた固定観念をなかなか外すことができないというデメリットもあります。

第二新卒は、若いだけでなく、固定観念がないため、新しいことを吸収しやすく、新しい職場でもすんなりと馴染めるだろうと思われることが多いのです。

社会人経験がある

新卒よりも、多少でも社会人としての経験があります。

新卒の場合は、看護師の仕事に加えて、社会人としてのマナーも教えなければなりません。

その反面、第ニ新卒は、看護師の経験は浅くても、社会人のマナーが備わっていると思われることが多いので、その点では新卒より有利になります。

私は若いことが取り柄ね♪
私にケンカ売ってるの?!
れもんは、もう若くはないけど、看護師としての経験が豊富だから、そこが取り柄よ。
若くないって!ママも私を怒らせたいの?!
もう怒ってるじゃないの。

第二新卒の再就職でのデメリット

第二新卒の看護師は、再就職先を探す面でデメリットになることもあります。

それは、クリニックや施設を希望の場合は、ハローワークや求人情報誌などで検索すると、看護師3年以上の経験の人を対象にしている職場も少なくないことです。

また、第二新卒の場合は看護師としての経験が浅いので、基本的な仕事もきちんと教えてくれる職場が良いと思う人は多いでしょう。

しかし、新人教育が充実している病院や、職場の労働環境などは、求人情報誌などでは情報を得る事が難しいのです。

じゃあ希望通りの職場で働くことはできないの?
そんなことないわよ。ちゃんと希望に沿った職場で働くことはできるのよ。
第二新卒の転職テクニックを一緒に教えてもらいましょう。

第二新卒の3つの転職テクニック

第二新卒のデメリットはいくつかありますが、それは転職テクニックで解決できます!

また、再就職の際に気を付けなければならないポイントもお伝えします。

焦ってすぐに再就職先を決めない

再就職までに期間が空きすぎている場合、何か問題があるのではないかと思われてしまうことがあります。

だからと言って、焦ってすぐに再就職先を決めるのは禁物です!

「なぜ辞めたのか」という理由と、「どういう職場で働きたいか」ということを明確にしておくことが大切です。

きちんと吟味して職場を選ばないと、またすぐに辞めることになってしまうかもしれません。

再就職の面接時のポイント

再就職の面接時に、「前の職場が嫌で辞めた」など前の職場の不満を言うと、再就職しても嫌なことがあればすぐにまた辞めてしまうだろうと思われてしまいます。

前の職場の不満を言うより、再就職先で何を学びたいかなど、前向きな意見を言う事が大切です。

第二新卒に必要なのは、看護師の仕事に対する熱意とやる気です。

私の場合は、

  • この病院で急性期から終末期まで、多くの患者さんの看護に携わって、看護師として成長したい
  • いろいろと吸収できる若いうちから、たくさんのことを学べる病院で働きたい

という仕事に対する意欲と真面目さを伝えました。

看護師転職サイトを利用する

第二新卒の再就職でのデメリットでお話ししたように、クリニックや施設を希望の場合は、ハローワークや求人情報誌などで検索すると、看護師3年以上の経験の人を対象にしている職場も少なくありません。

しかし、看護師転職サイトでは、職場の内部の情報を知ることができたり、ハローワークや求人情報誌などでは載っていない非公開の求人に応募ができたりするメリットがあります

【保存版】看護師転職サイトの選び方とおすすめ求人サイトランキング
ねぇねぇ、看護師転職サイトって知ってる? もちろん!無料で求人を紹介してくれるやつでしょ? あんた、そんなことも知らないの? なんとなくは知...

また、新人教育が充実している病院や、職場の労働環境などの情報も、看護師転職サイトでは、求人情報誌などでは分からない情報まで、詳しく知ることができます。

当時、私は転職サイトのことを知らなかったため、県立病院で働いている友人からの情報と自分で調べた情報のみで転職先を県立病院に決めました。

その情報量はとても少なく、本当にこの病院へ転職して良いのかという不安があったのを覚えています。

そのため、看護師転職サイトは、あなたの希望に沿った職場の情報を得ることができます

第二新卒の転職には、看護師転職サイトは、とても心強い味方になってくれるでしょう。

あなたにとってより良い職場はきっと見つかります。

あなたが、看護師の仕事を長く楽しく続けていけますように願っています。

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。