看護師転職大作戦

訪問看護師として働くメリット・デメリット。訪問看護を経験して感じたやりがいは?

我が道をいく看護師
soyopii

お姉ちゃん、病院の仕事楽しい?
楽しいわね。採血担当になった日には血が騒ぐわ。あとは術後の観察なんかも好き、それもいいけど・・・
れもんは病院での仕事がすきなのね。
ええ。ただ体的に夜勤が辛いんだよね。あと後輩も増えてきてはいるけどやること全然減らなくて。
れもんは訪問看護とかどう?定時上がりで、れもんみたいなデキる看護師さんがやると楽しいわよ?
えーお姉ちゃんが訪問看護!?プププ。
なによみかん怒 でも最近少し考えるかも。ずっと病院だったけど、訪問看護ってどうなのかな~って。

『れもん』のように病院看護師が長く、楽しいけど体が辛くなってきてそろそろ転職かなと考える人は少なくありません。

でも訪問看護師ってやってことないし、どんな良さがあるの?私に合ってるの?と色々ギモンに思うことがあるかと思います。

今回は訪問看護師をして働こうか迷っている人に、訪問看護師のメリット・デメリット、どんな楽しさがあるのかをお伝えします。

訪問看護師のメリット

私は医療行為をバリバリやりたい。訪問看護は医療行為がないんじゃつまんないわ。
手術でも始めそうな勢い・・・。
ニヤリ
れもんのように処置が好きな人に訪問看護師は良いイメージがないか~。でもね他にいいところがあるのよ。

病院とはちがう訪問看護師のメリットってなんでしょうか?。また、逆にデメリットはどんなところでしょうか。具体的に見ていきましょう。

急性期から終末期まで年齢疾患関係なく関われる

訪問看護師はマルチプレイヤーです。患者の年齢幅が広く、見る診療科もたくさんあります。

訪問看護を通じ様々な患者を見ることで、看護スキルは格段にアップします。今までのスキルに新しい知識が入ってくることで、いろんなケアができるようになります。

看護の仕事を深めていきたい人に訪問看護師は向いています。

医療知識以外の一般常識も身に付く

あいさつはもちろん、座り方や靴やコートの脱ぎ着の仕方まで、一般常識も身に付きます。

仕事だけできればいいってもんじゃないのが、訪問看護師です。仕事を通じ、より大人になれることでしょう。

若い時から年をとってまで、続けようと思えばずっと続けられる

よく仕事が楽しくなるのは30代以降といわれています。ですが30代は育児と言うイベントがあり、また体の衰えも自覚する人が増えてきます。

そうした一番楽しい時期に仕事を中断しないといけないと言うのはとても辛いですね。

外来看護に移るという手もありますが、せっかく楽しい時に配置を変えると言うのも面白くありませんね。

訪問看護師は今まで培ってきたものを活かしてできる仕事です。また夜勤がないため育児中の人も比較的仕事を続けやすく、体の負担も精神的な負担も軽いです。

育児中だけどまだ働きたいという人にも訪問看護師はオススメです。

訪問看護師のデメリット

夜勤がないため稼ぎたい時に稼げない

夜勤がないことは良いと思う一方、今月は稼ぎたい・・・と思ったときに夜勤を使って給与を稼ぐことができません。

稼ぎたい時に稼げないというのはデメリットかと思います。

訪問看護師は夜勤が無い分その範囲内でなんとかしなくてはなりません。ボーナスでしか稼ぎを増やせないというものなんだか寂しいですね。

責任は病院看護師よりも重い

訪問看護師のほとんどはプライマリー制です。担当患者が決まっており1人で自宅へ訪問しケアを行います。

そうした時、担当している患者に何かあったら責任は自分にあります。だからこそ、異常を見つけられる力が訪問看護師には求められます。

そうした力がないとストレスを感じるかもしれません。逆にそれをやりがいと感じる人には向ていますよ!

やっぱり医療行為、処置、ケアに触れる機会が圧倒的に少ない

病院看護師は毎日点滴やサーフロ、創部や褥瘡などのケア、カテーテル管理、人工呼吸器の管理といった処置や医療行為を日々当たり前のようにやっていますよね。

対して訪問看護師は病院と比べて圧倒的に処置などを行う機会が少なくなります。

在宅では自宅に居て点滴をする人や、毎日処置が必要な褥瘡のケア、設定の微調整が必要な人工呼吸器患者が少ないため、どうしてもやることが変わってきます。

私が経験した訪問看護ステーションの現場。訪問看護師の仕事内容を紹介!
ねえねえ訪問看護って何やるの? なによいきなり。 最近、訪問看護師の求人ってよく見かけるから、どんなことしてるのかなって思ってさ。 ...

訪問看護師のやりがいは「ケア」

んーやっぱり医療行為が少ないと私退屈しちゃうかも。
れもんは血の気が多いのね。れもん、あなたにとって看護師って何かしら?
病院で患者のことをケアする人?
当たっているけどもう少し考えて。じゃあケアって何なのかしら?

「ケア」って何?

そう聞かれて、皆さんはどんな風に答えるでしょうか。医療行為、検査出し、点滴やオペ出し、採血など沢山の答えがありますね。でも、どれもケアについて答えていません。これらはあくまでも「現場での業務」です。

では改めて。

ケアってなに?看護師の仕事って何?こうした原点を忘れていませんか?

気持ちを支えて欲しい、嚥下摂食に時間がかかるけど頑張って食べたい、どうなった時が異常なのか自分でも知っておきたい。こうした人間的な関わりを患者は求めています。訪問看護師をしていると、こうした人間的な面に関するケアに沢山触れます。

どうしたら目の前の患者が安心して自宅で過ごすことができるのか、何が足りなくて何をしたらよいか。沢山感性をつかって、ケアを創っていく。

訪問看護師の仕事の醍醐味はこれではないかと思います。

忙しさのあまり自分は現場で何がしたいのか、何のために看護師をしているのか分からなくなっている人も少なくないかと思います。

訪問看護師は看護師になってよかったと感じられる場面がたくさんあります。やりがいを求めて転職をするのならぜひおすすめしたい職場ですよ!

訪問看護師の求人を探すときは、以下の記事も参考にしてください。

訪問看護師の求人はこう選ぶ!訪問看護ステーションへの転職前に知っておきたいこと
子供って育つのが早いわ。病院やめて、育児に専念したいな。 ゆず姉はついに専業主婦!? まさか、辞めるんじゃなくて転職でしょ? うん。少し迷うけど...

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。