看護師転職大作戦

美容外科の看護師は高収入ってホント!?給料とノルマの実態を暴露します!

美容外科大好き!新米ママ
こむぎ

ふん、ふん、ふーん(*^^*)
ママどうしたの?ご機嫌だね〜
美容外科で美白のレーザーして来たみたいよ
美容外科?エステじゃなくて?
そりゃ〜、今や医療技術の方が信頼できるでしょ?
まあ、エステよりは安心感はあるわよね…。なんてたって医療だし。
でも高いわよ…。
ってことは、美容外科で働けたらお給料もよくなるのかな?
さぁ〜、どうなんだろうね??
それになんか営業とかも、しなくちゃいけないんでしょ?
あなたたち、美容外科のお給料気になるの??
なるなる!!綺麗になれてお給料もいいならやって見たいもん!!
あら。じゃあいい子がいるわよ。こむぎちゃん、いらっしゃい。

あ、こんにちわ。こむぎです(*゚▽゚*)

こむぎさん、こんにちわ。

突然のお呼ばれ、ありがとうございます。

ところで、どうなさいましたか?

この子たちが、美容外科のお給料とか、営業とか気になるらしいのよ。
簡単でいいから、ちょっとレクチャーしてくれないかしら??

そうなんですね、かしこまりました( ´∀`)

それでは美容外科の何たるやについて。

レッツ、ゴー!!٩(^‿^)۶

美容外科で働く看護師のお給料の仕組み

まず基本的なお給料の構成について。

  • 基本給
  • インセンティブ
  • 残業代
  • 通勤手当
  • 資格手当
  • 役職手当(役職者に限る)

以上がお給料として支給されます。

ここで個々人で大きく変わってくるのは「基本給」「インセンティブ」でしょうか。

「インセンティブ」については次項でご案内しますね。(内容が濃くなりますので 汗)

基本給の実態

まず「基本給」ですが1番は地域によってかなり違いがあります。

いわゆる美容外科激戦区と言われている大都市では比較的高い傾向です。

大手美容外科チェーンで平均して20〜25万円くらいでしょうか。

これが個人経営のクリニックだったり、美容外科を入れていない美容皮膚科だともっと安くなります。

基本給的に昇給はあまり望めません。

えー、じゃあ長く勤めたら損するの?

いえいえ、そんな事はありません。

病院とは少し違ったシステムで昇給するんですよ。

美容外科における昇給システム「査定」

美容外科は「会社」としての要素が強いんです。

スタッフ1人1人に「査定」なるものが存在し、その査定ランクによって基本給が変わります。

査定?そんなのあるの?

はい、経営母体が会社ならではですよね。

基本的な判断基準は勤務態度が真面目かとか、営業に対する姿勢はどうかなどが1つの要素としてはありますね。

うわぁ、コワァ…。

そうなんですよ…。運悪く癖のある上司が相手だったら、ホント嫌われたらおしまいです…。

病院じゃありえないわね。

まぁ。よっぽどひどい上司じゃない限りは、問題なく評価してくれますけどね。

場合によってはいい評価をされたら一気に昇給しますので、このシステムは一概に悪とは言い切れないと思っています。

そして各クリニックにも、看護師を総括する「師長」だったり「主任」が存在します。

役職者にも「査定」が存在しており、その手当が5〜10万円くらいですね。

年収にするとMAX120万円の有意差ですね…。

資格手当

資格手当は看護師免許に対しての手当です。

一般事務さんとの差別化を図るのに、大体は5〜10万円くらい支給されます。

基本給+資格手当=大体28〜32万円くらいでしょうね。

ここに「インセンティブ」「通勤手当」「残業代」がついて、個々人のお給料が変動してくるところだと思います。

ちなみに一般病院の役職者は残業がつかないところも多いですが、美容外科の役職者は普通に残業代もらえます。

あら、そうなの。それはいいわね

美容外科の営業手当とノルマについて

はい、それでは1番気になるであろう「営業手当」と「ノルマ」について。

気になる〜〜!!

話の流れ的に「ノルマ」から行きましょうかね( ̄▽ ̄)

ノルマってあるの?

はっきり言ってノルマはほとんどのところでありません。

これはシステム的に強制するものは無いという意味です。

ですがどこにでも「院別売上目標」というものがあり、この目標額を達成したらお給料にいくらかバックがあるという設定になっています。

しいと言えばこれがノルマに該当するものでしょうか。

院別のノルマは強制ではありません。

「院別売上目標(院別ノルマ)」は地域性を考慮した各院ごとへの設定値です。

達成するとその院に所属する、すべてのスタッフに基準の支給額が付加されます。

一方「個人ノルマ」ですが、こちらは基本的に設定値がありません。

システムは単純です。

一円も売り上げなければお給料に一円もつかないし、売り上げたら売上た分だけ基準の支給額が支給されるのです。

ふーん。つまりどちらも強制では無いなら別に頑張らなくてもいいのね??

一応システム的には問題ないのですが…

え?なに??その含み…

この院別売上目標は「各クリニックごとに本部から設定されたもの」です。

つまり各クリニックとして=チームとしての目標になっているんですね。

うんうん。それの何が問題なの??

大問題ですよ!!チーム一丸となって達成するものに、1人だけ無気力だったらどうなります??

浮くわね…、相当…。

『ゆず』さん。その通り…。

システム的には頑張らなくてもいいのですが、環境的に頑張らざるを得ない状況になっている訳です。

じゃあ、結局営業はすることになるのかな…

結果的にそうなるでしょうね。

営業手当(インセンティブ)について

院別売上目標達成手当以外にも個人の売り上げでもバックがあります。

個人的にお手当が欲しい場合は、頑張る意義はあるのですが…。

何か含みがある言い方ね…

そうなんです。

私達看護師はインセンティブがつかなくても、資格手当があるのでそれなりにお給料がもらえます。

ですが資格手当が無い受付さんたちは、インセンティブが頼りと言っても過言ではありません。

売上に対する目の色が違いますよね…。

えー。私営業なんてできないし、そんな環境怖い。

あ、ごめんなさい。

いろいろ脅す風な説明をしてしまいましたが、そんなに怖い事でも無いんですよ。

個人にしても院別にしても、要は「環境次第」です。

どういう事??

んーと、例えばですが。

学生時代部活でも「ここの部活は和気藹々としてて楽しそう。それに結果も出しててすごいな〜」っていうところと「強いけどなんかすごいスパルタだし、みんなギスギスしてる…。」って所がありましたよね?

それと同じような感じですね。

このクリニックとしての目標をみんな、でゲーム感覚で楽しんでいるところもあります。

逆に目の色変えて必死で営業に勤しみ、うまくいかなければ責任転嫁などの事もあります。

私自身複数の大手美容外科チェーンで勤務したことがあるのですが…。

この傾向はチェーン店別よりも、各地域別クリニックごとに有意差が現れていますね。

要は勤めている人次第、特に「役職者次第」と捉えていいと思います。

いわゆる「仲のいいところ」はチームみんなで営業業務を楽しんでいます。

  • お客さんの情報共有をしてチーム一丸となって対応するようにしている
  • 自分の担当以外のお客さんでも同じように頑張ってバックアップし売上に繋がるようにしている
  • 役職者に欲が無い。チームメンバーの喜びが自分の喜び
  • 全体的に個人のインセンティブよりもチームインセンティブに比重がある
  • 個人のインセンティブでいい結果を出したスタッフの事も全員でお祝い
  • 院長もインセンティブに対して協力的
ヘェ〜、なかなか面白そうじゃない

一方、「仲の悪いところ」は

  • 自分の売り上げは自分のもの。お金を持っているお客さんを囲い込もうとする
  • 自分の担当外でもいいお客さんだったら取ろうとする
  • 同じ院で働くスタッフの悪口を言う
  • 個人インセンティブに繋がらないよう足をひっぱる
  • クレームが発生した時にはなすりつけ合う
  • 看護師と受付カウンセラーの仲が悪い
  • 院長が売上に対して文句を言うもしくは無関心
  • 役職者が意地悪で仕事の割り振りに偏りがある
  • 純粋に売上がある人を妬む
こ、こわぁ!!

特に看護師より受付カウンセラーの方が権力を持っている場合、非常に厄介な状況です。

彼女たちは非常にインセンティブに執着しています。

なので医学的に処置が難しい場合だったり、禁忌の場合でも平気で契約を取ってきます。

(例えばですが末期癌の患者さんだったりアレルギーがひどい人など)

それで自分自身で責任を取れる立場だったらまだいいのですが…。

実際には医療処置ができる立場では無いので、処置をするのは私達看護師です。

何かあって責任問題になった時に、責任を取らされるのは私達看護師ですよね。

でも断れる環境では無い。

断ったらクレームをでっち上げられたり、お客さんを回してもらえなくなったりします。

うわ。最悪…
お金は確かに大事だけど…、ここまでする?

ね。信じられませんよね。

私も一箇所こう言うところで勤めましたが、本当に毎日が地獄でした。

ありえない…、私ならすぐ辞めちゃうかな…

非医療従事者が医療に介入してくると言うことは、非常に危険で厄介な状況です。

そのような環境を見受けられたら…。

自分自身と自分の看護師免許を守る為、即座に転職することをお勧めします。

何度も求人を出している美容外科だったりしたら怪しいです。

こう言う情報は色々な看護師転職サイトが保有している事もあります。

気になる求人を見つけても、妙によく求人募集しているなと思ったら、一度問い合わせてみる事をお勧めします。詳しくは以下の記事で解説しています。

美容クリニック(美容外科・美容皮膚科)の看護師求人選びで失敗しない方法
ふんふん。実務経験2年以上…。 『れもん』お姉ちゃん、何してるの?? いや、ね。美容系のクリニックで働いてみようかなーって思うんだけど...

あ、少し話が逸れてしまいましたね。

営業手当とノルマについて結論を出すと

⒈強制ノルマはない
⒉院別インセンティブがある
⒊個人インセンティブがある

と言う事です。

残業時間と残業代について

さてさて、日勤常勤である美容外科。

残業代はどうなっているのでしょう?

そういえばどうなっているの?
基本的に完全予約制だから、残業はないんじゃないの?

いえいえ。しっかりありますよ。

もちろん『桃代』さんの言う通り、基本的には完全予約制ですから、残業はあまりない環境と言えます。

それでも残業が出る時はいわゆる『繁忙期』ですね。

繁忙期??

聞いた事ないですよね(笑)私も美容外科に入るまで知らない言葉でした。

美容外科には『繁忙期』と『閑散期』と言うものが存在します。

繁忙期は読んで字の如く、「繁盛していて忙しい時」ですね。

美容外科における繁忙期は

  • 長期休暇が取りやすく、手術してもリカバリーできる時間がある時期
  • まとまったお金が手に入る時

ですね。

この2つが重なる時期が年に2回あります。

お盆お正月なんです!

どちらもボーナス時期で長期休暇も取りやすい。

その為美容外科では手術ラッシュ!!患者さんがひっきりなしにいらっしゃいます。

時期でいうと7月後半から8月中旬までと、12月末から1月の上旬までですね。

ヘェ〜〜、なるほど

この時期は本当に忙しく、残業は毎日あります。

完全予約制とはいえ閉店間際に大きな処置や手術が入ると、10時まで残業とかはよくある話です。

その為残業代もガツンと出ますね。

逆に『閑散期』はお客さんが比較的少ない時期です。

この時期は比較的残業が少なく、日々の業務にもゆとりが出ます。

ですのでスタッフが長期休暇を取るときは閑散期が主でしょうか。

美容外科は日勤常勤で高収入!

いかがでしたか?

日勤常勤にもかかわらず高給取りで有名な美容外科。

お給料のしくみをご案内してきましたが…。

うん。これならワーキングマザーでもできそうと思った!

そうなんですよ。結構ママさんナースもいますよ( ´∀`)

インセンティブに対しては結構大変そうと思ったかなぁ。

そうですね。やっぱり医療とは違うところなので、向き不向きはあるでしょうが…。

でもチームで取り組んでいる環境であれば、楽しんで取り組んでいると思います。

そうなると自然と、接客スキルも上がるでしょうね。

繁忙期や閑散期の話もなるほどな〜、と思ったわ。病院勤めじゃわからないわよね

忙しい時期もあるけど比較的、旅行とかのプランニングはしやすいと思いますよ。

環境がいいところであればお給料がいいだけではなく、院全体がとっても仲良しなので日々の業務がとても充実してくると思います。

しかし悪いところは本当に、女性特有のギスギスした感じが満載です。

事前にしっかりと情報収集して、転職する事をお勧めします!!

実際にお客さんとしての足を運んでみるもよし。

転職サイトに問い合わせてこっそり情報収集するもよし。

自分に有利に転職活動をできるといいですよね!!

お給料も良くて日勤常勤、さらに女性として輝ける美容外科。

オススメです(*゚▽゚*)

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。