看護師転職大作戦

ブランクがある看護師必見!「再就職支援セミナー・研修」とは?

しくじり師長
ローレンロウ

ママ友のAちゃんママが、再就職を考えてるんだけど、どう思う?
いいんじゃない。ブランクどのくらいあんの? 4年?5年?
それが、10年!結構長いのよ。
10年も看護師してなかったら、働くの怖いよ。
そうよね。いくら資格があるからといっても、どこでもすぐに通用するわけじゃないわよね。
でも、世間は「あらぁ~、看護師はいいわね。いつでもどこでも働けるじゃない?」とか言うよね。あれムカっとする!

三姉妹のみなさん、看護師の「再就職支援」「復職支援」って聞いたことありませんか?

今現在仕事に就いていない「潜在看護師」が、再び現場で働けるようにサポートする仕組みがあるんですよ。

再就職支援?

はい、その看護師の再就職支援について詳しく見てみましょう。

再就職支援セミナーは、どんな内容?

ブランクがあって再就職するときに、何が心配ですか?

自分の知識や技術が、もう通用しないんじゃないか、とか?
腕が衰えてしまっている、とか?

そうですね。

看護師は、一度身につけた知識や技術だけで続けていける仕事ではないですよね。

仕事をしていると新しい知識や技術に触れる機会も多いものですが、仕事を離れてしまうと、そうではありませんね。

看護師じゃなかったら、めったに人は刺せないしね。
めったに?いやいや、刺しちゃダメでしょ。

再就職支援セミナーで習得できること

再就職支援セミナーでは、今の医療や看護の動向必要な知識、技術を習得できます。

  • 医療安全
  • 感染防止
  • 急変時対応と心肺蘇生
  • 新薬の知識
  • 採血や点滴、吸引、移乗動作などの基本的看護技術
  • ME機器操作
  • など

    これらの知識や技術を、講習会または、実際に病院での実習で学びます。

    実習!?あー、まだ看護学生の頃のツラい気持ちがよみがえりそう・・・。

    『みかんちゃん』は卒後間もないからそう思えてしまいますよね。

    でも、看護師の仕事を離れて長い時間が経っている人にとっては、病院での実習がとても新鮮な体験になって、再就職の後押しとなることも多いようですよ。

    再就職支援セミナーって、どんな人でも参加できるの?何年以上のブランクがある人、とか指定があるの?

    はい、では次を見てみましょう。

    再就職支援セミナーは、だれでも参加できるの?

    離職中の看護師であれば、参加可能

    再就職支援セミナー・研修は、離職中の看護師であれば、原則誰でも参加できます。

    プログラムはさまざまで、1,2年の短いブランクでも受けられる研修もあります。

    地方自治体やその委託を受けて看護協会が実施している研修では、研修を受ける地域での再就職を希望している看護師が対象になります。

    セミナーの多くは参加費は無料です。(実習期間中の看護師責任賠償保険がかかる場合があります。)

    看護協会主催の再就職支援セミナーは、看護協会に入会していなくても参加できます。

    無料のセミナー?怪しいわね。「無料」なんて、そんなにうまい話があるわけないじゃん。
    うん、うん。実習した病院に就職しないといけない「圧力」とかかけられるんじゃないの?
    だいたい、どこでそんなセミナーやってんの?

    再就職支援セミナーは、どこで行われているの?

    看護師の再就職支援セミナーは、都道府県の看護協会医療機関で実施されています。

    看護協会

    各都道府県の看護協会には、看護師の就職を支援する「ナースセンター」があります。

    都道府県ごとに、再就職に向けたさまざまなプログラムが組まれています。

    研修センター(ナースプラザ)での講習のほか、提携している医療機関での実習が行われています。

    参考:東京都ナースプラザ 復職支援研修

    また、ハローワークの委託を受け、ハローワークでの再就職支援も行われています。

    詳しい情報は、各都道府県看護協会にお問い合わせください。

    医療機関

    病院独自で、再就職支援セミナーを実施しているところもあり、比較的大規模の病院で実施されています。

    プログラムや開催日程は、それぞれの病院のHPを確認しましょう。

    再就職支援セミナーに参加したからといって、「いついつまでに必ず再就職しなければならない」という縛りはありません。

    病院のセミナーに参加する場合も、その病院への就職を約束させられたり、圧力をかけられることはありませんので、ご安心ください。

    むしろ、人気の病院で、採用試験に落ちちゃったりするにゃワン。
    なんですと!

    再就職支援セミナーと、採用されやすさの直接の関係は分かりませんが、再就職に不安があるのなら、こうした機会は積極的に利用したほうがいいと思いますよ。

    現場は慢性的な看護師不足です。

    ブランクがあっても採用されるケースも多く、看護師の頭数を揃えることに躍起になっている病院も少なくありません。

    しかし、そうして再就職したものの、職場での教育体制が整っておらず、充分なサポートが受けられないまま、仕事をしなければならないケースもあります。

    再就職支援セミナーは、専門領域の知識や技術を学ぶものではなく、看護師であれば、どの職場でも求められる基本的な知識や技術を再習得するものです。

    再就職した職場で「看護師なのに、そんなこともできないの?」と思われるのはイヤですよね。

    そりゃそうよね。そこからイジメが始まる予感がする。
    ガーン!
    ママ友にも再就職支援セミナーを勧めてみるわ。他に再就職がうまくいく方法ってないの?

    ブランクがある看護師の再就職のコツ

    自己学習も必要!

    再就職支援セミナーと同様、基本的な看護技術をおさらいしておきましょう。

    教科書や参考書だけでなく、動画で学ぶことができる「e-ラーニング」も活用してみましょう。

    便利な世の中になったわね。

    看護師転職サイトで相談

    看護師転職サイトでは、ブランクがある看護師向けに再就職の支援を行っています。

    経験やブランクをふまえた上での適切な職場探しや、看護師の再就職に特化した履歴書の書き方再就職における面接のポイントなども丁寧にサポートしてくれます。

    また、再就職支援セミナーや講習を実施している医療機関の情報を得ることもできます。

    看護師転職サイトを利用して、再就職先を探してみましょう。

    再就職支援セミナーがあれば、いつでも潜在看護師になれるね!安心、安心。

    いや・・・、そういう話ではありませんが、出産や育児、介護などで仕事を辞めなければならない看護師も少なくありません。

    そうした人たちを応援する「再就職支援」っていいと思いませんか?

    「また看護の仕事がしたいな」と考えている人は、再就職支援セミナーに参加して、再就職への1歩を踏み出してみましょう。

人気記事ベスト5

 

登場人物

のんびりな性格の新人ナース。2人の姉の影響で看護師に。色々なことに疎く、生き方もなぁなぁ。

キャリア志向のナース。趣味はセミナー巡り。大の血管好きで血管愛好家という一面も。

仕事と子育ての両立に励むママナース。2児の母。三姉妹の中で最もおっとりした性格。

みんなに愛されるダンディな開業医。頭から生えてきた額帯鏡がチャーミング。

仕事も男も経験豊富なベテラン看護師。数多の男を落としてきた美脚は今なお衰えていない。

犬か猫かどっちか分からない正体不明のペット。自分もナースだと思い込んでいる。